お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

有吉弘行、新CM発表会で就活生へ真面目にアドバイス 「ちょっとぐらい失敗してもいい、したほうが印象に残る」

お笑いタレントの有吉弘行(40)が17日、東京・神宮球場で行われた、就職情報サイト「マイナビ2016」の新CM発表会見に登場。就活生たちへ「面接では、ウソでもいいから笑うこと! ちょっとぐらい失敗してもいい、したほうが印象に残る」と“毒舌キャラ”を立てながらも真面目にアドバイスした。

「マイナビ」三上隆次編集長によると、2016年卒と2015年卒の採用を比較すると、広報活動期間は1カ月伸びるものの選考活動時期が大幅に短くなっている(12カ月→8カ月)。未内定学生の実質的な仕切り直し期間がかなり短い。

就職活動が後倒しになることで、短い期間内に面接などで自分をアピールしなければならなくなった。これに対して有吉がこの日のイベントで「芸能界の怖い先輩にも使ってるけど、とにかく笑顔を出せば何とかなる。いい人に見えるから」と有吉流のアピール術を伝授。

さらに、面接で緊張する場合はどうしたらいいとの質問に対し、有吉は自身がお笑い芸人になるために臨んだ面接を振りかえながら、「また同じ答えだなと思われたらダメ。緊張しますと正直に言ったほうがいい」と面接官に印象を残すテクニックを披露し、会場の笑いを取った。

有吉は昨年に引き続き2年連続で「マイナビ」宣伝部長に就任。18日からオンエアされる新CMにも出演する。この日のイベントで10人の現役就活生が宣誓式を行い、「このスーツにかけて一生懸命がんばります」と誓った。有吉も就活生たちの健闘を祈って始球式を行った。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]