お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

思わず抱きしめたくなる! 仕事中にキュンとした年下男子の言動5選「重いものはまかせてください」「色々教えてください!」

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

驚く女性職場は出会いの場のひとつ。「彼よりも彼女のほうが随分年上」というカップルも珍しくはない今の時代、仕事中に年下男子にドキッとときめいた瞬間はありませんか? 今回は働く女性のココロを奪った、年下男子のセリフや態度を調査しました。

■「女として魅力的」と褒められた

・「あなたの彼氏は幸せですね、うらやましいな」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「2人になったときに『俺、○○さんのこと、カワイイと思っています』と言われたとき」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「『好きだ』といわれたこと」(23歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ちょっとしたメイクの変化に気づいて褒めてくれる」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

普段はなんとも思わない後輩男子が自分のことを女性として褒めてくれたとき、こちらも相手を一人の男性として意識してしまいます。照れるけれど、内心ではニヤニヤ!

■小さな気配りに癒やされる

・「やさしくお茶を残業のときにいれてくれる」(28歳/電機/技術職)

・「『重いものはまかせてください』と気にかけてくれること」(25歳/食品・飲料/技術職)

・「落ち込んでいるときに『元気出してください!』という付箋を添えて、お菓子を席に置いていってくれたこと」(25歳/情報・IT/技術職)

・「私が妊娠中に『なにか手伝うことありませんか?』と聞いてくれた後輩がいる」(31歳/医療・福祉/専門職)

どれもさりげないことですが、意外と気がつかない人がいるものです。年下ながら、ココロの余裕を感じる男子たちの姿にドキッとしてしまいますよね。

■真っ直ぐで、一生懸命!

・「わからないことを素直に質問してきて学ぼうとするところ」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「色んなことに新鮮に驚いてくれる感情の豊かさ。色んなことに騙されてくれる」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「『色々教えてください!』と元気に言われて、母性本能がくすぐられた」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「『頑張ってね』と言ったら笑顔で『はい頑張ります!』と言っていたのが、めっちゃカワイかった」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

見るからに初々しい年下男子たち。職場にさわやかな風を吹き込んでくれるムードメーカーですね。

■頼りないところが放っておけない

・「チームに新しいメンバーが増えるときに、『怖い人だったらどうしよう』と怯えていた」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「自分でどうにかしなきゃいけないのに、どうにもできなくて、頭を掻きむしっている姿。そしてその後、『ごめんなさい、どうしていいかわからないので教えて下さい』と素直に頭を下げてきたとき」(28歳/その他)

ちょっとくらい仕事ができなくても気になりません。ヘタに意地をはらない姿勢が好感度大。

■こちらを立ててくれる

・「『なんでも知っていますね!』。当然ではあるけれど、やっぱり声にだして言ってもらえるとうれしい」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『先輩についていきます!』というひとこと」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

なんともプライドがくすぐられるセリフです。たとえお世辞でも、面倒を見たくなりますね。

相手は男性とはいえ、「カワイイ!」と声を上げそうになる年下男子たち。仕事に私情を挟むのはよくないけれど、つい、ひいき目で見てしまいます。年下男子たちはそんなやさしい先輩女性に見守られ、一人前の男へと成長していくのでしょう。旅立ちの日を想像するとちょっと寂しいですね。

(中澤美紀子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数221件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]