お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

こんな態度とってない? 女性がデート中にイライラする彼の頼りない言動4選

流行のおいしいお店を予約しくれて、ゆっくりおしゃべりを楽しんで、ショッピングにものんびり付き合ってくれて……。例を挙げればきりがない理想のデート。楽しみにしていたのに、思っていたのとちがう……。そんな期待をはるかに下回ったデートを経験したことはありませんか? 楽しい時間をすごしたいと思う乙女のデートに対する不満を聞いてみました。

■準備不足

・「あんまり詳しくないと言って寒い中店を探しまくる。予約しとけよ……」(27歳/不動産/事務系専門職)
・「食事する場所を決めてなくて、お店を探して歩き回ったとき。」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「誘われて出かけても、行く場所も何も決まっておらず、『どこ行きたい?』『何食べたい?』と何でも決めさせること。」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

2人の時間を大事にするって愛されている感じがしますよね。なのに、ノープランでやって来た彼……。こんな扱いをされてると、女性は「大事にされていないのでは?」という気持ちになってしまいます。ある程度の下調べや準備はしてほしいです。

■リードしてくれない

・「道に迷ってるときに私についてくるだけ」(29歳/小売店/販売職・サービス系)
・「デートの計画が立てられていないことです。どうしようか迷ってばかりでイライラします。」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「『どうする?』『どうする?』ばかり。少しはアイディアだしたらどう? と思う」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

やさしいのか、頼りないのか……。前者であればうれしいのですが、女性だってときにはリードするけど、基本的には彼にリードしてもらいたいのです! その姿に「男らしさ」「頼り甲斐」を感じます。

■店員さんに話かけるのが苦手

・「お店の予約やショップ店員に話しかけるのが苦手」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「飲食店で、店員を呼べない。」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「旅行に行って道がわからなかったとき、積極的に聞きに行ってくれなかった。」(26歳/食品・飲料/営業職)

苦手な物のひとつやふたつ、誰にだってありますけど、彼女とだけ話せばいいって訳じゃないですから……。先陣を切ってナビゲートしようとする姿は、女性からの高感度アップまちがいなし!

■優柔不断

・「優柔不断で全部私まかせだったこと。」(26歳/その他/その他)
・「適当な店で晩御飯を食べようとなったときに、どこの店かなかなか決められなかった。」(27歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)
・「デートでお出かけしたときに『何がしたい?』と聞いても『何でもいい』としか答えない。」(27歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「食べに行く場所がなかなか決められずに優柔不断のなとき。」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

これも、頼りない男性のよく聞く特徴です。外出するときは、何か目的を持って行ったら、スムーズにデートができそう。あと、「何でもいい」っていう答えはなしにしようと先に決めてしまいましょう!

「ハードル高いよ」「自分で考えたら?」っと思う男性もいるかもしれませんね。しかし、「彼に頼りたい」というのが正直な女性の気持ち。また、彼が自分を楽しませようとしてくれることに幸せを感じるのです。毎回、練ったデートプランを立てなくても、まずは、退屈させないよう工夫してくれていることがわかればOK! 男性のみなさん、がんばってください!

(なかむらいくよ)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数211件(22歳~34歳の女性)。

お役立ち情報[PR]