お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

翌日の正しい対応は? 女子が、会社の飲み会で「飲みすぎて失敗したあとの対処法10」

タブロイド/佐藤

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

普段はそうでもないのに、たまに疲れやうっぷんがたまっているときに飲みすぎて失敗してしまうことは、誰にでもあるはず。しかし問題はそれが「会社の飲み会」だった場合。働く女子のみなさんは、いったいどうやってリカバリーしているのでしょうか? エピソードも聞いてみました!

●第1位/「上司に『飲みすぎました』と謝罪する」……43.3%
○第2位/「介抱してくれた人にお詫びする」……26.9%
●第3位/「上司に『お話がおもしろくて、ついお酒がすすんでしまいました』とヨイショ」……16.4%
○第4位/「『なにも覚えてなくて……』としらをきる」……15.7%
●第5位/「みんなの前で謝る」……11.6%
○第6位/「とにかく仕事を真面目にやってイメージアップをはかる」……11.2%
●第7位/「謝罪のお菓子を職場に差し入れする」……10.8%
○第8位/「『疲れていたようで……』と体調不良のせいにする」……3.7%
●第9位/「『先日は楽しかったです』とあえて、酔ったことに触れずに様子を見る」……3.4%
○第10位/「社内メールでみんなに謝罪メールを送る」……3.0%
※複数回答式・第11位以下は略・「なし」を除く。

第1位は43.3%で「上司に『飲みすぎました』と謝罪する」でした。「はしゃいだ程度ならいいけれど、明らかに迷惑をかけたことがわかっているなら上司には謝罪しておくべき」という意見が。誠実に、素直に謝るのが一番ですね。

第2位は26.9%で「介抱してくれた人にお詫びする」でした。これを選んだ人からは「メールで謝った」、「お菓子を持参して謝った」などのエピソードが寄せられました。なかには「笑いのネタになるくらい大げさに謝罪するのがいい」という人も。

第3位は16.4%で「上司に『お話がおもしろくて、ついお酒がすすんでしまいました』とヨイショ」。これを選んだ人から「飲みすぎてついベラベラ喋ってしまったので、翌日上司をほめるように謝ったら上機嫌になってもらえた」というエピソードが。謝罪ひとつにもテクニックがあるんですね。

楽しい飲み会はいいものですが、自分ひとりだけ盛り上がるのはいけません。とはいえ飲みすぎてしまうことは誰にでもあるので、そうなった場合は迷惑をかけた人たちに、後日きちんと謝るのがいいですね。(タブロイド/佐藤)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数268件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]