お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 デート・カップル

女性に聞いた! ネットでの出会いは抵抗があるorない?⇒63.2%で○○!

職場、合コン、友人の紹介、趣味の場……などなど、恋の出会い方はさまざま。最近はSNSでつながって恋人同士になったカップルや、ネット上のゲームがきっかけで結婚した夫婦など、ネットでの出会いもチラホラ聞くようになってきました。身近になってきたとはいえ、まだまだ少数派のネットでの出会い。働く女性のみなさんにネットでの出会いについて聞いてみました。

ネットでの出会いは抵抗がありますか?
 「ある」63.2%
 「ない」36.8%

意外に、抵抗が「ない」と答えた人が3割も! 出会いにハングリーな人もいるようですが、」やはり、まだまだ抵抗が「ある」人のほうが多いみたいです。では、抵抗が「ある」と答えた人たちの具体的な理由を見ていきましょう。

■相手の️素性がわからない

・「本当にその人なのかわからないし怖いです」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「まったく素性がわからないので、どこまで本当なのかを疑ってしまう」(29歳/小売店/販売職・サービス系)
・「相手の背景があまりわからないから」(26歳/医療・福祉/専門職)

「素性がわからないところ」に不安を感じるようです。ネット上でしかつながりがない人は、その本人の人となりを会話だけで見抜かなくてはいけません。顔も見ずに相手の言葉だけで判断するのは難しそうですね。

■噓をつかれそう、騙されそう

・「変な人がいそうだし、信頼できなさそうだから」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「ネットでの会話やプロフィールなど、どうとでも偽れるから」(29歳/その他)
・「どこのどんな人かわからないから、噓がつきやすそうだから」(26歳/電機/事務系専門職)

相手のことをまったく知らない分、「ネット上のプロフィールで噓を書いていても気づかない」という点に抵抗を感じるようです。また、お互いのことをよく知らない分、簡単に噓をつかれそうというイメージも。共通の知り合いがいるかいないかで、その人に対する信頼感がかわるそう。

■犯罪に巻き込まれたりなど、不安なイメージ

・「やはり、まったく知らない人と会うのは怖いので用心してしまう。考えすぎかもしれないけど、ストーカーになりそうな人や変な人には目をつけられたくない」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「ネットで知り合って犯罪にあったり、結婚詐欺にあったりということを聞くので」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

最後は、「犯罪に巻き込まれたりする心配がある」という意見です。実際、ネット上の出会いが原因で犯罪にあったというニュースが流れているのも現実。最近では、女性を装って女の子に近づいて仲良くなろうとする男性もいるようですのでご注意を。

やはり、まだまだネット上の出会いは抵抗があるという意見が多いようです。ただ、ネット上の出会いでうまくいっている人がいるのも事実です。どんな出会い方であっても、お互いに信頼関係を築いていけるように関係を進めていくのが重要ですね!

(エンドウリョウコ)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数233件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]