お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼氏がいても、2人でごはんに行ける男性のタイプランキング!⇒「2位:趣味が合う・職場が同じ男子」

清水郁美

男性とふたりきりで食事するなんて、ちょっとドキドキしますよね。相手が気になる男性なら「進展があるかも!?」と期待してしまいそう。けれど、すでに彼氏がいる場合、ふたりきりで食事するほかの男性ってどんな人なのでしょう? 女性陣に聞いてみました。

Q.あなたに彼氏がいても、「ご飯くらいなら」と思って2人きりででかけれらる男子は、どんなタイプですか?

第1位 「昔からの男友だち」 45.6%
第2位 「趣味が合う・職場が同じ男子」 31.2%
第3位 「ちょっとでも自分が好意を持っている男子」 15.2%
第4位 「あまり親しくなくても、誘われればOK」 3.8%
※その他は除く

第1位は、約5割近くの票を集めた「昔からの男友だち」でした。やはり、安心感があったり、気兼ねなく過ごせる間柄の人物は、異性の友人であってもかわらないようです。では、第3位までの理由を見ていきましょう。

■第1位 昔からの男友だち

・「男女の関係になりそうにないから」(28歳/学校・教育関連/専門職)
・「女友だちと同じ感覚で付き合うことができるから」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「あくまで友だち。彼氏に堂々と紹介できるから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼氏よりも付き合いが長く、気心の知れた仲だからこそ、2人きりでも大丈夫と思っている女性が多いよう。「性別関係なく、何でも相談できる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)という声もありました。

■第2位 趣味が合う・職場が同じ男性

・「職場が同じ同期は、もう戦友なので」(26歳/医療・福祉/専門職)
・「趣味仲間以上にはならないと思うから」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「趣味が合うなら、話していても楽しいので」(27歳/ソフトウェア/技術職)

次に多かったのが、趣味や職場など、共通の事柄がある男性。会社帰りに仕事について語ったり、同じ趣味の話をして盛り上がったり、楽しいですよね。だからこそ、「趣味や仕事仲間以上の関係にはならない」という声が多くありました。

■第3位 ちょっとでも自分が好意を持っている男性

・「興味がある人なので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「好意のある人とは、一定程度仲良くなりたいから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「発展しそう」(24歳/生保・損保/営業職)

やっぱり来ました! 上記2つとは真逆のこの回答。彼氏がいても「気になる男性とは仲良くしておきたい」という、女の下心が伺えます。その彼に対して持っているのは、興味なのか好意なのかが気になります。

性別に関係なく、友だちは友だちと割り切って食事に行く女性と、少しでも魅力的な異性なら、親しくなって次の展開を狙うという女性の2パターンに分かれるようです。さぁ、あなたは、友情と恋愛、どちらを取りますか?

(清水 郁美)

※画像は本文とは関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数237件(22歳~33歳の社会人女性)。

お役立ち情報[PR]