お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

九州生まれのかき氷「白くま」がキャンディに! パインが「白くまキャンディ」を3月9日から新発売

「白くまキャンディ」

パインは、九州名物のかき氷「白くま」をイメージした飴菓子「白くまキャンディ」を3月9日から全国で発売する。

【女子からのプレゼント支持率No.1「キャンディーブーケ」が可愛すぎると話題】

九州で生まれた「白くま」は、練乳、フルーツ、小豆がたっぷり乗ったかき氷。全国のスーパーやコンビニエンスストアでも販売され、幅広い層に人気がある。

同社では、同商品の、ひんやりサクサクな食感とカラフルな見た目、おいしさをキャンディで再現した。

新商品「白くまキャンディ」は、カラフルなミンツとフリーズドライのいちごをキャンディに練りこみ、見た目にもこだわっている。練乳、いちご、みかん、白桃の果汁を配合し、フルーティーでクリーミーな味わいに仕上げた。キャンディの中にひんやりとした小豆ミルク風味のパウダーが入り、フルーツと小豆ミルクのハーモニーが楽しめる。

同商品のパッケージは、白くまのキャラクターを生かした夏らしいデザイン。個包装80g入りで、価格は180円(税別)になる。

(エボル)

お役立ち情報[PR]