お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【働く女性の実態】今年のバレンタイン、チョコを渡す予定はある?⇒「はい 63.0%」

街は、すっかりバレンタインムードですよね。渡す側も、もらう側もなんだかドキドキしていまうイベントですが、今年のバレンタインにチョコレートを渡す予定のある女性はどのくらいいるのでしょうか? そこで、働く女性のみなさんにズバリ聞いてみました。

Q.今年のバレンタインは、誰かにチョコレートを渡す予定はありますか?

はい……63.0%
いいえ……37.0%

<「渡す予定がある」女性の意見>

■彼氏にプレゼント

・「彼氏に。シンプルだけど普段食べられないようなチョコを渡して一緒に食べたい」(32歳/生保・損保/事務系専門職)
・「彼氏に渡す予定。手作りチョコと、既製品のチョコを渡す」(29歳/情報・IT/販売職・サービス系)

本命である恋人にチョコレートを渡す、という意見が目立ちました。既製品だけでなく、手作りチョコも一緒に渡すという声もあるように、気合いが入っているのが感じられます。

■職場の男性に

・「職場の上司に。昨年は用意しておらず、気まずい思いをしたので」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)
・「職場の先輩にあげる。4粒くらいしか入っていないけれど、高めのチョコをあげる」(24歳/情報・IT/技術職)
・「職場の上司、先輩や同期に1,000円以下の小さなかわいいチョコレートをあげる」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

職場の男性に渡す、という女性も少なくないようです。日ごろの感謝の気持ちをこめて渡すというのも、いいかもしれません。

■家族に手作りチョコを

・「もらえない弟たちに作ってあげる予定」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
・「父と弟に義理チョコを渡す予定です」(22歳/医療・福祉/専門職)

「家族チョコ」もバレンタインの定番のよう。家族の喜ぶ姿を見ると、渡してよかったと思いますよね。

<「渡す予定はない」人の意見>

■相手がいない

・「彼氏とは、その前に別れるつもりだから」(31歳/学校・教育関連/技術職)
・「それまでに出会いたいとは思う」(28歳/金融・証券/事務系専門職)
・「職場での義理チョコは廃止だし、本命もいないから」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

今恋人がいない人や、バレンタイン前に恋人との別れを意識している人にとっては、バレンタインにチョコレートを用意する予定はないと回答するのも仕方がないこともかも。

■本命以外は渡したくない?

・「友チョコや、義理になるようなチョコレートなどを渡すのが嫌い」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「この人には必ずあげたい!」と思うような相手がいない限り、渡すのはちょっと……と思う人もいるようです。

まとめ

6割以上が、チョコレートを渡す予定があるという結果となりました。本命の相手以外にも、家族や職場の男性など、渡す相手は人によってさまざまのようです。あなたは、今年のバレンタインデーにチョコレートを渡す予定はありますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]