お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞きました! ヘタレ女子&ガンバリ屋、彼女にするならどっち?

ファナティック

ちょっと頼りない感じで守ってあげたくなる雰囲気の「ヘタレ女子」といつも全力で何かに打ち込んでいる「ガンバリ屋女子」。どちらにも魅力はあると思いますが、彼女にするならどちらを選ぶ? 男性に意見を聞いてみました。

Q.ヘタレ女子とガンバリ屋女子、あなたが彼女にするならどちら?
「ヘタレ女子」18.4%
「ガンバリ屋女子」81.6%

圧倒的に「ガンバリ屋女子」を選ぶという男性の方が多いようですね。では、それぞれを選ぶ理由も聞いてみましょう。まずは「ヘタレ女子」を彼女にすると答えた男性の意見です。

■自分もヘタレだから

・「へタレ女子のほうがかえって話は合うし、お互いこれから成長していけばよいから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「自分もヘタレなので一緒に気が合いそう」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性自身が自分をヘタレだと認めている場合、女性も同じようにヘタレが良いということに。同類だから気が合うのでしょうね。

■頑張りすぎる女性は苦手

・「がんばっている人は男女問わず嫌いだから。分相応のことをやっていればよい」(35歳/建設・土木/技術職)

・「ガンバリすぎる子と一緒にいるのは疲れるから」(32歳/小売店/事務系専門職)

いつでもガンバリ屋な女性と一緒にいるのは疲れてしまうという男性もいるようです。女性のパワーについていけないちょっとヘタレな男性なのかもしれませんね。

次は「ガンバリ屋女子」を選ぶという男性の意見も聞いてみましょう。

■応援したくなる

・「空回りであっても応援したくなるから」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「頑張る姿を見て、自分も頑張りたい」(23歳/機械・精密機器/営業職)

頑張る女性の姿を見ると応援したくなるという男性は少なくないよう。たとえ、うまくいかなかったとしても頑張る姿を見ているだけで元気をもらえそうですね。

■一緒に成長できそう

・「努力している人は素敵だと思うから。これから一緒になってもさらによい生活やよい人間になることを一緒に目指せそう」(30歳/学校・教育関連/営業職)

・「自分も元気を分けてもらえそうなので」(33歳/機械・精密機器/技術職)

いろいろなことに努力できる女性と一緒なら自分自身も一緒に成長していけそうと思う男性もいるみたい。将来を考えるときにも二人で頑張れば何でもできるという気にさせてくれそうですね。

女性を守ってあげたいという気持ちは男性なら持っていそうですが、だからといってヘタレ女子が好きなわけではなさそうです。結果が出なかったとしても努力するという姿勢を見せることで、男性から「支えてあげたい」と思ってもらえるということですね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年1月19日~27日にWebアンケート。有効回答数98件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]