お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

いつもは言えないけど! 男性が彼女に無性に「好きだ~!!」と言いたくなる瞬間8選

彼女に対する「好き」や「愛している」という気持ち。ずっと心の中にはあるものの言葉にして伝えるのは恥ずかしくて、という男性も少なくありません。では、どんなシチュエーションなら思わず言葉に出してしまうのか、男性たちの心の内を覗いてみましょう。

■優しくされたとき

・「仕事とかで心が疲れているときにやさしくされたら思わず言ってしまうかもしれない」(27歳/建設・土木/技術職)

・「風邪などで寝込んだときに、自分のためにご飯を作ってくれたり、面倒を見てくれたとき」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分にやさしい言葉をかけてくれたとき。うれしくなる」(32歳/医療・福祉/専門職)

精神的、肉体的に疲れているときに彼女に優しくされると思わず自分の気持ちを正直に口にしたくなるようです。自分のことを考えて優しくしてくれた彼女の気持ちがしっかりと伝わるからでしょうね。

■一緒にいることに幸せを感じたとき

・「日々幸せを感じるふとした瞬間にと愛してると言いたくなる、相手に伝えたいから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「一緒にいて楽しいと思ったとき」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「二人で、何気ないときを過ごしているときに、口に出したくなります」(31歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

特別な日でもなく、何かがあったというわけでもないのに一緒にいるだけで幸せだと感じた瞬間。彼女がいてくれるだけで幸せなんだと気づくと素直に気持ちを伝えたくなるようです。いきなり「好き」と言われるとビックリしそうだけどうれしいシチュエーションですよね。

■甘えられたとき

・「向こうから無言で抱きついて来たときに。すごくいとおしく感じるから」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「一緒に寝てるときにしがみついてきたとき」(31歳/小売店/事務系専門職)

彼女のほうから黙って抱きつかれたり、甘えられたりしたときに「守ってあげなきゃ」という気持ちになる男性もいますが、いとおしさのあまり好きと言わずにいられなくなる男性もいるようです。自分を頼ってくる女性には自然とやさしい気持ちがわくようですね。

付き合いだしてから彼に「好き」と言われたことがないという女性もいるかもしれませんが、気持ちを言葉にしてもらうには女性からのムード作りも必要なのかも。彼に甘えてみたり、優しくして見たりすると彼が思わずもらす「好き」という言葉が聞けるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年11月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]