お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スポット

【バレンタイン】バレンタイン限定商品2粒が中に。ベルギーの伝統と技が伝わる「ショコラ・ド・ヴィタメール」

ベルギーの首都、ブリュッセルで誕生した「ヴィタメール」。創業者アンリ・ヴィタメールは、“選び抜かれた最高の素材で仕上げたおいしさを目の届く範囲だけに届けたい」という信念を掲げていたことでも知られる。それは、本当においしいものを一番良い状態で味わってもらいたいという気持ちが強かったから。そんなブランドが、ブリュッセル本店に次ぐ2号店として認めたのが、日本。シェフの特別な思いを受け継いでいるチョコレートは、本物のおいしさを届けたい大好きな人へ贈りたい。

日本で購入できる「ヴィタメール」のチョコレートは、ベルギーで徹底的に研修を受け、素材の選び方から哲学まで学んだ日本人シェフたちによって日本国内で作られている。
バレンタインのこの時期は、「ショコラ・ド・ヴィタメール」(6個入 1700円)がおすすめ。コクのあるミルクチョコレートガナッシュが入った“トリュフ・レイ”、コニャックを使ったガナッシュ入りの“ヴィタメール”、オレンジピール入りでコアントロー風味のガナッシュが入った“キュラソー”など、6粒のショコラの詰め合わせだ。なかでも、ヘーゼルナッツのシャンドイヤとサクサクしたフィヤンティーヌが入った“クール・ローズ”と“クール・ルージュ”の2種類は、バレンタイン&ホワイトデー期間のみの限定商品。ハートの形もかわいらしく、相手を大事に想う気持ちがストレートに伝わりそう。

ヴィタメール自慢のチョコレートは、すべて大人の男性も楽しめる深みのある味わい。ブリュッセルの素敵な街並みを思い浮かべながら、口の中でなめらかにチョコレートが溶けゆく時間を楽しみたい。

ヴィタメール東京大丸本店
https://www.wittamer.jp/
電話番号 03-3201-6121
東京都千代田区丸の内1-9-1

(文:高橋瑞穂、撮影:瀬尾直道)

お役立ち情報[PR]