お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

回転寿司か闇鍋か!? 知っておきたい婚活パーティの基本形式とタイプ別攻略法

古田ラジオ

「結婚したい!」と思ったら一度は考えるのが婚活パーティに参加することではないでしょうか。

最近は婚活がすっかりメジャーになったおかげで、手軽にいろいろなパーティに参加することができるようになりました。

ですが、あまりにたくさんのパーティがあるため、どれに参加すればいいのかわからなくなることも。そこで今回は、婚活パーティにフォーカスして、参加する前に知っておきたいタイプ別攻略法をまとめました。

■回転寿司か闇鍋か!? 婚活パーティのタイプを知ろう

婚活パーティとは主に、フリータイム(=男女が自由にアピールしあう時間)を何度かやった後でカップリング(=お互いが気になるお相手の名前を書くなどしてカップルになる)するという形式の婚活サービスのこと。

婚活パーティには大きく分けて2つの種類があります。

<回転寿司型>
ひとつは回転寿司型で、エクシオやIBJグループのPARTY★PARTYなどの婚活パーティ会社が開催しているもの。TVの婚活特集などでよく取り上げられる「婚活パーティ」の多くがこちらのパターンです。

回転寿司型の婚活パーティの特徴は、それぞれ3~5分程度、1対1で男女が話す自己紹介タイム=通称:回転寿司タイムがあることです。参加者(主に男性陣)が寿司ネタのごとく、移動していくことからこの名前が付けられました。

<闇鍋型>
一方、闇鍋型は街コンのように不特定多数が参加するイベントタイプの婚活イベント。街コンの成功・定着によってここ数年、特に増えてきました。

最近は街コンを発展させた超大人数での婚活パーティも増えてきました。たとえば、先日開催された東京メトロ主催の『鉄コン』では500人対500人、『街コンin東京ドーム』では1万人もの男女が参加しました。参加者が多い闇鍋型の場合、回転寿司タイムがなく、鍋の中にどんな具(お相手)がいるかはわからないので時間をかけて確認していくことに。もちろん、食べられない(会えない)具もあります。

また、鍋といえばみんなで食べるもの。闇鍋型の婚活パーティはほかの婚活パーティと違い、複数での参加が推奨です。

>>次ページ:婚活のベテランが見た婚活パーティの傾向と対策

お役立ち情報[PR]