お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

鏡リュウジが占う2015年2月の仕事運「今までのがんばりが認められるのは、牡牛座」

鏡リュウジ

2015年がスタートしてひと月が経ちました! 占星術研究家で翻訳家の鏡リュウジさんに2015年2月の各星座ごとの仕事運を教えてもらいました。

【鏡リュウジの2015年の星占い 仕事運は? 恋愛運は?】

■今までのがんばりが認められるのは、牡牛座
牡牛座は今までのがんばりが認められます。少し早いのではと思えるポジションが付与されますが、胸を張って応えましょう。周囲も拍手で迎えてくれるはず。

もらいもの運に恵まれ、得をするのは山羊座。美味しいものはもとより、仕事も思いがけずよき巡り合わせがありそう。いただいたあとにはお礼も忘れずに。

前半、運気が安定しているのは魚座。邪魔が入らず、ルーティンワークに集中できるでしょう。後半からの変化の波にうまく自分をシフトさせて。

■後半に運が向いてくるのは、蟹座
後半に運が向いてくる蟹座。取引先から可愛がられるなど流れの変化を実感できるはず。この時期を境に才能も開花していくかもしれません。

乙女座は運気がじわじわとアップします。得意としている働き方と割り振られた業務がマッチし、ランナーズハイにも似た気分を味わえるはず。

ある人物からの指摘で、価値観に変化が生まれるのは天秤座。今まで見えなかった側面に気づかされそう。面倒な人とも良好な関係を築けるように。

■人の目が集まるのは、双子座、獅子座、水瓶座
人の目が集まるのは双子座、獅子座、水瓶座。ただし明暗ははっきり分かれそう。双子座は前半は目上の人から、後半は同年代の間で話題に上ることが増えるよう。場面に合ったアピールを心がけて。

獅子座は厚遇がやっかみの対象に。けれどもそんなときこそ凛々しさを忘れないこと。真実は必ず明らかになります。

水瓶座は立ち振る舞いなど業務以外での部分を注視されるかも。来訪者への対応など基本を忠実にこなせば、評価に影響はありません。

■体調に注意が必要なのは、牡羊座と蠍座
体調に気をつけたいのは牡羊座と蠍座。牡羊座は「今日はなんだかおかしいな」という日は仕事を早めに切り上げたほうがよさそう。無理をすると連日休む羽目に。

蠍座は女性特有の病に気を配るべき。油断せず、職場での冷え対策には万全を期すようにして。

射手座は気ばかり焦って、実際は手につかない状態が続くよう。少しのんびり構えて、長期的な目標を立てることにスイッチしていって。

お役立ち情報[PR]