お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

豚骨感をアップして15周年目のリニューアル! 日清が「行列のできる店のラーメン 和歌山」を2月9日に発売

行列のできる店のラーメン 和歌山

日清食品は、「行列のできる店のラーメン 和歌山」を2月9日にリニューアル発売する。

【和歌山から直送「梅酒ヌーボー」が解禁】

同シリーズは、並んででも食べたい話題のラーメン店の味を再現した商品として、こだわりの強いカップ麺ユーザーを中心に人気で、2015年で発売15周年を迎えた。

今回のリニューアルでは、和歌山ラーメンのトレンドを意識し、豚骨感をアップした。豚骨を長時間煮詰めることによって生まれる奥行きのあるベースに和歌山ラーメンの特徴であるコク深いしょうゆを加えた濃厚な豚骨しょうゆスープが特徴。

麺は、和歌山ラーメンの特徴である中細ストレート麺。具材は、食べごたえのある大判焼豚、和歌山ラーメンらしい花形ナルト、ネギ、メンマ。

希望小売価格は、290円 (税別) 。

同商品の発売に合わせて、テレビドラマでも大人気のグルメ漫画「孤独のグルメ」とのタイアップ企画を実施する。

ふた裏に同作品の主人公である井之頭五郎氏が「行列のできる店のラーメン和歌山」を食べるショート漫画を掲載し、同シリーズの魅力を伝える。「孤独のグルメ」を掲載する「週刊SPA」およびウェブサイト「日刊SPA」内の特設ページでもタイアップ企画を行う。

(エボル)

お役立ち情報[PR]