お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

理解できない! 「恋愛がうまくいかない理系男性の世界観」

ファナティック

文系女性にとって、理系男性は憧れでもあります。でも理系男性特有の考え方や世界観に「ついていけない……」と思うことも。そこで今回は働く女性の皆さん「どうしても理解できない理系男性の世界観」について聞いてみました!

■合理的すぎる!

・「理系は割と物事を合理的、論理的に考えるので、感情論で会話ができないときがある」(27歳/ソフトウェア/技術職)

・「理系の人の超合理主義的な考えはキツイ。愚痴が言えない」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「女心を理論で理解しようとすること」(28歳/商社・卸/営業職)

もともと女性は感情が発達しているので、理系男性の「一から十まで説明できる」論理的思考についていけないという回答が多くありました。

■熱心すぎて周りが見えない

・「ひとつのことに夢中になったら他が見えない」(30歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「研究に没頭しすぎて相手にされなさそう」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「研究の事になると熱中しすぎてまわりがみえない」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

研究などを仕事にしている理系男性は「熱中しすぎて周りが見えない」と思われているようです。恋愛のときもそれくらい熱中してくれればいいのですが……。

■ロジカルシンキングについていけない

・「ロジカル的なことにとことん興味を持つこと。機械いじり、IT系など」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「ロジカルシンキングな思考」(28歳/情報・IT/技術職)

・「理系は答えにこだわる」(23歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

理系男性は「AとBが一緒になったらCになる」という答えがはっきりしているものが好きなようです。「Dになることもある」ということを知っている文系女性にとっては理解できないかもしれませんね。

■数式命!

・「すべて方式に当てはめたがる」(26歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「表情から察しようとしない。というか、絶妙な違いを感じる心持ちがない。数式とかを信じるから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ものの考え方。数式が美しいとか言われても意味が分からない」(29歳/医療・福祉/専門職)

文系女性にとって「数式」は学生時代に苦労した思い出があるので、できれば避けて通りたいもの。でも理系男性にとってはすべての解が導き出せる数式は最高の武器のようです。

いろいろな「理解できない理系男性の世界観」がありました。「女心を理論で理解しよう」とか「答えにこだわる」「数式がすべて」など、文系女性にとっては「恋愛は難しいかも……」と思ってしまうような回答ばかりでした。もし理系男性のことを好きになってしまったら、ある程度の覚悟はしないといけないのかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年12月18日~31日にWebアンケート。有効回答数278件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません。

お役立ち情報[PR]