お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 快眠カフェ

女子のホンネ! 彼に寝顔を見られるのって、恥ずかしいもの?

自分が先に起きたとき、隣で寝ている彼の寝顔を見ていると幸せを感じるという女子は多いかと思います。でももし逆の立場で自分の寝顔を彼に見られていたとしたら、どうですか? 女子たちの正直な気持ちを聞いてみました。

Q.あなたは、正直、彼に寝顔を見られるのは恥ずかしい? 恥ずかしくない?

実は恥ずかしい……56.2%
別に恥ずかしくない……43.8%

「実は恥ずかしい」という女子のほうが少し多いようですね。では、それぞれの回答について理由を聞いてみましょう。まずは、恥ずかしいという女子の意見からです。

<「実は恥ずかしい」と回答した女子の意見>

■無防備な状態は恥ずかしい

・「もしかしたら口を開けて寝ているかもしれないし、よだれなんぞ垂らしていたらなお恥ずかしいから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「無意識に変顔になった瞬間を見られたくないから」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

寝ているときまでキメ顔でいるわけにはいかないので、無防備な状態でいるのは自然なことですが、好きな人だからこそそんな姿は見られたくないというのが女子の本音。大口を開けてヨダレを垂らしていたりしたら……誰だって見られたくないですよね。

■自分でも見たことがないので不安

・「自分の寝顔をよく知らないけれども、きっと相当に不細工だと思うので」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の寝顔を自分で見たことがないので、自分の知らないものを見られることが恥ずかしいから」(28歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

自分の寝顔を見たことがあるという人はほとんどいないはず。そんな未知の世界でもある自分の顔を彼に見られることに対して不安を感じる女子も。すっぴんだし、無防備だしと考えると自分でも見たくないという人も多そうですね。

では、別に恥ずかしくないという女子はどうしてそう思えるのか詳しく聞いてみましょう。

<「別に恥ずかしくない」と回答した女子の意見>

■付き合いが長いから

・「昔は気にしていたが、長い付き合いで慣れたから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「何を見られても恥ずかしくないから」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

彼との付き合いが長くなってくると寝顔を見られる機会も多いので、慣れてしまったという女子もいるようです。最初は恥ずかしくてもずっと気を張っているわけにはいかず、ということで慣れるしか仕方がないともいえますね。

■ありのままを見てほしい

・「素の顔なので、それが恥ずかしいようだったら気が休まるときがない」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「寝ているときは、どんな顔も寝相も、隠しようがないので、諦めてありのままの姿で寝る(笑)」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「好きでいつも一緒にいたい相手だから全然恥ずかしくないし、恥ずかしいなんて言うなら一緒にいられない」(27歳/情報・IT/技術職)

好きな人だからこそ自分のありのままの姿を見られても平気だし、むしろ見てほしいという女子も。隠すにも限界があるので、早いうちにさらしておいたほうが自分もラクになれるかも。

好きな人にはキレイな姿を見てほしいという気持ちは女子なら当然ですが、好きな人だからこそすべてを受け入れてほしいというのも女子の正直な気持ち。気を遣いすぎてぐっすり眠れないと肌にもカラダにもよくないので、開き直ってしまうほうが自分のためにもよさそう。彼もきっと「幸せだなぁ」と思いながら寝顔を見ていてくれるはずですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数283件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]