お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 快眠カフェ

何、その態度! 男性が「ドライブ中、眠くなったときに彼女にされるとイラッとすること」3選

疲れているときや睡眠不足のときは、運転中に睡魔に襲われることもしばしば。そんなときは必死で眠気を抑えようとするけれど、それって精神的にも肉体的にも疲れてしまうものです。もしもこんなとき、助手席の彼女が運転中の彼の気持ちも知らないで好き放題していたら……。今回は「ドライブ中、眠くなったときに彼女にされたらイラッとすること」について男性に聞いてみました。

■助手席で居眠り

・「彼女も寝る。自分が眠たくて我慢しているのに寝られるとイラッとする」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「横で爆睡されるといやだ。眠たいのに、気遣いしてくれないから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「『眠い~』って言ってるときに、グーグー寝られるとイラッとする。『気を遣えー!』と思う」(31歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

自分は眠いのを我慢しないといけないのに彼女のほうは、そんな気持ちも知らずに爆睡。これは、男性たちがイラッとしても仕方ない気がします。何もしていないのも眠くなるのはわかりますが、ここはがんばって起きているべきところですよね。

■乱暴に起こされる

・「自分の椅子を『起きてよ!』みたいな感じでボンッと叩かれるとイラッとする。もっとやさしくしてくれてもいいのに、という印象」(27歳/情報・IT/技術職)

・「『あんた、寝ないでよ!』的なヤジ」(27歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「文句やケンカを売られる。運転するのに言われたらカチンとくる」(28歳/医療・福祉/専門職)

彼がウトウトしかけているのを見て、彼女も慌ててしまったのかもしれませんが、乱暴な言動で注意を促されると彼もイラッとしてしまいます。運転してくれている人に感謝の気持ちがあれば、こんな言い方はしないと思いますが、とっさのひと言って本当に大事ですよね。

■スマホいじりやつまらない話

・「ほったらかしでスマホをいじっている」(25歳/農林・水産/技術職)

・「どうでもいい話をされること。イライラしてしまう」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

手持ち無沙汰になってついついスマホをいじりたくなる人も多いと思いますが、運転中の彼にしてみると「自分への気遣いがない」と思われてしまいます。そんなに暇なら眠気覚ましになるようなことをしてほしいというのが、男性の本音かもしれませんね。

ドライブ中に彼女にされたらイラッとすることで一番多いのは「寝る」という回答。自分が睡魔と闘っているのに、隣でイビキまでかかれたら「別れようかな」と思う男性がいても不思議じゃないですよね。ドライブデートでは彼の眠気を覚ましてあげられるような気遣いを忘れないようにしてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年11月にWebアンケート。有効回答数115件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]