お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 快眠カフェ

気が利くな~! 男性が「ドライブ中、眠くなったときに彼女にされるとうれしいこと」3選

彼女とのドライブデート。運転は男性ということがほとんどだと思いますが、ずっと運転していると眠くなったり疲れたりするものですよね。そんなとき、彼女がさり気ない気遣いを見せてくれると男性たちはうれしいようです。では、どんな気遣いをしてほしいのか具体的に聞いてみましょう。

■ガムを差し出す

・「『ガム、食べる?』みたいなちょっとした配慮をされただけでも、自分の心配をしてくれているのでうれしい」(27歳/情報・IT/技術職)

・「ガムをすすめてくれたり、話しかけてくれる。細かい気配りをしてくれるとうれしい」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ガムを口に入れてくれる」(32歳/不動産/事務系専門職)

眠気覚ましにはガムをかむのが一番、ということでガムをすすめてくれる彼女の気遣いはうれしいみたいです。手が離せない彼に変わって包装紙を外した状態で渡す、という細かいところまで気を遣いたいものですね。

■飲み物や食べ物の差し入れ

・「コンビニなどで缶コーヒーなどを差し入れてくれる。気が利くなあと思う」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「冷たい飲料を飲ませてくれる。冷たいもののほうが目が覚めるので」(31歳/商社・卸/営業職)

・「さりげなくスッキリ系の飲み物や食べ物をくれるとうれしい」(35歳/情報・IT/技術職)

ちょっと休憩したときなどに立ち寄ったコンビニで冷たいコーヒーなどを買ってきてくれる彼女のやさしさがうれしいという男性も。眠くなってきたときには寒い季節でも冷たい飲み物がぴったりのようですね。

■話しかけてほしい

・「積極的に話しかけてくれる。会話で眠気も回復しそうだから」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「楽しい話題を提供してくれたらうれしい」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「ちょっと大きめに声を掛ける。遠回しとも言える指摘がうれしい」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

眠そうだなと思ったら少し大きな声で話しかけるというのも彼の注意を促すのによさそう。運転の邪魔にならず、彼が楽しめるような話題を前もって準備しておくというのも助手席に座る彼女の役目ですね。

ドライブ中は眠くなったからといって気を抜くわけにはいきませんよね。だからこそ、それを感じて自分に気遣いを見せてくれる彼女のやさしさがうれしいものなのです。彼女としては、疲れていても自分のために運転してくれている彼に「ありがとう」という気持ちをきちんと言葉でも伝えることを忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年11月にWebアンケート。有効回答数115件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]