お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これはヤバい!? 男性が萌える、女子の甘え方4つ

いつもは肩肘張って仕事に励んでいても、彼と2人のときは少し甘えてみようかな……と思っている女性も多いですよね。せっかく甘えるなら、彼がうれしいと感じる甘え方を知っておきたいと思いませんか? そこで、どういう風に甘えられたらうれしいのか、男性に調査してみました。

■軽いスキンシップ

・「肩に寄り添ってきて話す」(30歳/食品・飲料/販売職)

・「テレビを見ているときに懐に潜り込んで甘えられるのに弱い」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「体を寄せられて甘えられる」(31歳/自動車関連/技術職)

かわいくすり寄ってこられると弱い! という男性も。一緒にいたいという感情が伝わる甘え方ですね。

■アイコンタクト、上目遣い

・「腕を組んできて、笑顔で顔をのぞかれる」(38歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「上目遣いで甘えられたら弱い」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「目を見て訴えられたとき」(37歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

目は口ほどに物を言うとも言いますよね。上目遣いのパワーは大きいようです。

■甘い声

・「猫なで声でお願いされる」(35歳/情報・IT/技術職)

・「萌え声で言う」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「甘えた声でお願いと言われたら断れないです」(32歳/食品・飲料/営業職)

声の魔力は絶大です。彼女の声が好きという男性もけっこう多いのではないでしょうか。

■ギュッと密着

・「ギュッと抱きつかれる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「抱きつきながら目を見られると弱い」(26歳/農林・水産/技術職)

お互いの体温を感じて、ギュッと抱きつかれると弱い! という男性も。

大好きな人にはつい甘えたくなるもの。気を許して甘えたり、弱みを見せられる相手がいると救われることって多いですよね。あなたは、どんな風に異性から甘えられると弱いですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年1月にWebアンケート。有効回答数129件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]