お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

もしかして都合のいい女になってる!? 男性の心をくすぐる絶妙な切り上げ方4つ

女性尽くしてばかりでは、「何でもしてくれる女」→「便利、都合のいい女」になりがちです。だからといって素っ気ない態度を見せて、嫌われるのも怖いですよね。どの辺りでどんな風に切り上げると、効果的なのか徹底検証!

■母親にならない

どんなに相手のことが心配で、何から何までお世話したくてもそれは×。それをしてしまえば、あなたは母親のような存在になってしまいます。母親と本気の恋に落ちる男性はいません。ただただあなたに甘え、わがままを言うだけです。またあなたの優しさが当たり前だと思えば、少しでも冷たくすると、突然不機嫌になるでしょう。そうです。すでにあなたは相手の男性を、子どもにしてしまったんですね。親子の関係に恋愛は育たないのです。

■相手の思い通りにならない

もしもあなたが「言えば何でもしてくれる女」という位置づけになったら、そこにまともな恋愛関係は育ちません。男性だって女性と同じように、愛する人には何かしてあげたくなるもの。「あなたが尽くしてくれるから、僕も何か役に立てることをしたい!」と考えて初めて、恋愛へと向かいます。これが持ちつ持たれつです。夜中でも呼び出されたら無理に会いに行っていませんか? どんな誘いにも応じていないでしょうか? それは、あえて断るのも大事。

■そもそも尽くされて当たり前、なんていう男に、何の価値もありません

多少尽くしてみれば、これってわかることですよね。尽くされて当たり前、あなたを顎で使うようなことにでもなれば、そんな男はこっちから願い下げです。素敵な男性というのは、あなたの思いやりに感謝して、そのお礼を少しでもしようと考えるもの。それができないなんて、単なる甘ったれですから、見切って結構です。ただ、あなたの尽くす内容が的外れだった場合、感謝どころか鬱陶しいと思われるのでそこは注意。

■あなたからの多すぎるメールや電話

日常のメールや電話の頻度は、あなたからの方が多い場合。これは一旦、中止しましょう。さらに自分が困ったときにだけ連絡をしてくるような相手なら、そのメールも無視してOK。すでに都合のいい女になりつつあるところですから、そこから先へ進んではいけません。「困ったときばかり、連絡してこないで」とひとこと送りつけるくらいで、後はパッタリ連絡を断ちます。それで向こうから連絡がないようなら、その相手との誠実な関係は望めません。

どうしても「嫌われたくない」という気持ちから、相手の思い通りに行動しがち。でも男性は釣った魚にエサはやらないし、簡単に思い通りになる女などすぐ関心が薄れるはず。あんまり高嶺の花ぶるのも問題ですが、多少、「一筋縄では行かないかも」と思わせるくらいの難易度を伴わせましょう!

(鈴木ナナ/studio woofoo)

お役立ち情報[PR]