お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 デート・カップル

悲報! 草食女子が逃がして後悔した失恋エピソード5選「友人が同じ人を好きだとわかって身を引いた」

女性からあまりガツガツするのもちょっと……と思ってしまいますが、恋愛では、まずアピールしなければ何も始まりません! アピール上手は恋愛上手! しかし中には、これが苦手……という方もいるのでは? あなたには、アピールできなくて諦めた恋はある? 女性たちに聞いてみました。

Q.自分からアピールができずに終わってしまった恋愛はありますか?

ある……45.8%
ない……54.2%

「ある」と答えた方は、全体の45.8%でした。早速、それぞれのちょっと切ないエピソードを伺いましょう。

■気づかれずにそのまま……

・「4年間片思いしていたが、結局告白できずにそのまま終了」(25歳/運輸・倉庫/営業職)
・「学生のとき、アドレスも交換できず、まともにしゃべることもできず、卒業してしまった」(22歳/医療・福祉/専門職)

片思いはそれだけで楽しいものです。多くを求めなければ、傷つくこともありません。ただ長年温めてきた思いが、伝わらないまま終わってしまうなんて……なんだか少し寂しいですね。

■友だちとかぶった!

・「片思いをしていた相手がいたが、友人が同じ人を好きだとわかって身を引いた」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「好きな人がいたが、友だちが付き合い始めてしまった」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

自分が好きな人が、友だちの彼氏になるなんて! どんな顔をしていいのか、戸惑ってしまいます。友だちとの関係を壊したくないなら、このことは墓場まで持っていくしかありません。

■切ない立場

・「好きな人に好きな人がいることがわかって、その子が自分より優れている子で自分に自信が持てずにいたら、相談相手になってしまった」(25歳/通信/営業職)

玉砕覚悟でアピールするのも勇気がいりますが……だからといって、好きな人の恋愛相談を受けるなんて切なすぎます。彼の恋が上手くいったら喜ばなきゃいけないなんて! 絶望的ですね……。

■もし、あのとき動いていたら!?

・「いつも陰から見ている感じの片思いで、いつのまにか自分より年下の子と結婚。そして子どもが生まれて幸せそうにしている」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「会社の先輩を好きになったが、とても人気のある先輩だったので、私なんてどうせだめだわと諦めてしまい、結局同じ会社の女子社員と結婚することになり、ショックを受けた」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

相手からのアプローチを待っていても、現実はこんなもの。傷つく覚悟で、もしあのときに動けていたら……。もしかしたら彼の隣にいるのは、あなただったのかもしれませんよ。

■お決まりです

・「基本、いつもです……」(31歳/学校・教育関連/技術職)
・「いいなと思った人がいても相手にはまったく見向きもされないから、これまでに発展したことは一度もない」(26歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

非常に切ないエピソードが集まる結果となりましたが、なんとこれが「いつものこと」という意見も目立ちました。恥ずかしい気持ちはわかりますが、次は少しだけ勇気を出してみてはいかがでしょうか?

上手ではなくても一生懸命にアピールすれば、きっと気持ちは伝わるはず! そこからな何かが変わる可能性もあります。切ない経験をバネにして、次こそは理想の彼をつかまえてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年12月にWebアンケート。有効回答数244件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]