お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

こんな風にされたら弱い! 女子がメロメロになる、男性からの甘え方4つ

「甘える」というと女性の特権みたいなイメージがありますが、そんなことはありません。男性だって弱っているときなど、女性に甘えてきますよね。そこで今回は、男性から「こんな風に甘えられたらメロメロ!」な瞬間を、働く女性のみなさんに聞いてみました!

■ギャップ萌え

・「普段とのギャップがあれば何でもメロメロになる」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「普段甘えてこない人が甘えてきたとき」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「日ごろ弱音を吐かない人が、ちょっと自分の前で弱音をはいてくれるのはうれしい」(29歳/その他)

ギャップに弱いのは男性も女性も同じ。甘え慣れしていない男性が、ちょっと恥ずかしそうに甘えてくる姿にメロメロになってしまいます。

■2人きりになったら……

・「外では強がっていたのに、2人きりになった途端、自分にだけ弱みを見せてくれること」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「仕事で嫌なことがあって、落ち込んでいるとき『お前といるときだけが幸せ』と言って抱きしめられたら、よしよししてしまいそう」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「2人きりになった瞬間、弱音を吐いてくる」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

2人きりだと男性も安心できるのか、甘えてくる人が多いようです。「自分にだけ見せてくれる姿」をさらけ出してくれたという特別感もあり、女性側も普段よりやさしくしてしまいますよね。

■うしろからギュッと

・「うしろからギュッてされること」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「台所に立っているときに、うしろから抱きしめられるなど」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「うしろから抱きしめられながら、癒されたいと言われる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「うしろから抱きしめられる」という行為に女性は弱いです。ましてや「癒されたい」なんてささやかれたら「自分だけが彼を癒すことができるんだ」とうれしくなってしまいます。

■膝枕などをねだる

・「『肩貸して』とか『膝貸して』と言われて、そこで寝られると無防備でかわいいと思ってしまう」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「頭などを肩や背中にぐりぐりするしぐさはかわいいと思います」(22歳/情報・IT/技術職)

普段はしないような膝枕をしてほしいと言われると、母性本能をくすぐられますね。「頭をぐりぐりする」のも子どもみたいでかわいく思えます。

男性がちょっとしたときに見せる「甘え」は、女性にとってはうれしいようです。ただし、普段から甘えっぱなしの男性から甘えられてもウンザリするだけ。たまに見せるからこそ、女性もメロメロになってしまうというものです。あなたは、どんな甘え方に弱いですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数131件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]