お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

アピールしすぎでしょ! 男性がドン引きした「女性のわざとらしい気配り」3選

人に気配りができる女性というのは見ていて好印象ですが、その気配りがわざとらしいとドン引きしてしまう男性もいるみたいです。今回は、男性たちがわざとらしく感じた女性の気配りについてのエピソードを聞いてみました。

■飲み会での料理の取りわけ

・「食事をよそう。こっちのペースで食いたい」(31歳/商社・卸/営業職)

・「計算女はサラダなどを率先して取りわける。『取りわけてる自分はどう?』と顔に出ている」(33歳/食品・飲料/技術職)

・「食事のときに遠くから皿にわけてくるとやりすぎで引く」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

料理の取りわけ自体は、大勢で食事しているときなどには必要な気配りですが、それをあからさまにアピールするような女性の行動にはドン引きしてしまう男性も。自分のペースで食べたいのに次から次へと料理をよそわれると正直言ってウザいと思ってしまうのかもしれません。

■グラスが空くのを待っている

・「空いたグラスを狙って飲み物を注ごうとする行為。それ自体はいいのに、空くのを待っているものだからわざとらしくなって逆効果の典型」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「いちいちお酒を注いでくるのは邪魔」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「飲み会の席で好きな人にだけ積極的にお酌をする人」(27歳/情報・IT/技術職)

こちらも飲み会での気配りですが、飲み物がなくなったタイミングでお酌をしてくれたりするのはありがたいものの、空くのを待ち構えているような態度が見え見えだとドン引きの対象に。特定の人にだけお酌するというのもまわりの人はあまりいい気分ではないですよね。

■特別な人や場所でだけ気配りを見せる

・「狙っている男性にだけコーヒーを入れたり露骨に気配りをしている」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「飲み会の席でのぶりっことか、よいしょ。先輩がやっていたけどドン引き」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

誰に対しても同じように気配りができるなら多少わざとらしくてもOKですが、男性の前限定で「気が利く私」をアピールするような女性は男性からも見破られているようです。気になる男性にアピールするつもりがドン引きされているなんてこともあるかもしれませんよ。

男性がドン引きしてしまうのは、行動そのものよりも「こんなに気が利く私ってどうよ?」という態度が垣間見えることのようです。人への気配りはさり気なくということを忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]