お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

それって本気? それとも遊び? 男の本気度を見抜くための5つの方法!

気になるそぶりや誘いはあるけれど、いまいち本気かどうかわからない……はっきりしない彼の態度に、やきもきしてはいませんか? 本気じゃないのなら、次のステキな人を探したい! そんな中途半端な状態を脱却するため、彼の本気を見抜く方法を、働く女性たちに教えてもらいました。

■ほかの男性の話を出してみる

・「ほかの男性の話をする」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「男性から誘われたという話をする」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「ほかの人に誘われたと匂わす」(25歳/電機/事務系専門職)

ほかの男性の話をして、「あなただけじゃないんだよ」という雰囲気を出したとき、嫉妬したり、焦ってくれたら、本気度が高いと見てもいいのかもしれません。

■自分たちが“まだ付き合っていない”ことを明確に伝える

・「『私、けっこう頭固いから慎重派なんだよ』って言ってそれでもデートに誘ってくるようなら大丈夫だと思う」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「食事に誘われても『付き合っていない人とは行かないことにしているの』と言うのは効果的です。自分もよくやりますね」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「手をつなごうとしたら、付き合うまでおあずけという」(31歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

「私たち、まだでしょ?」ときちんと線引きすることにより、相手に踏ん切りを付けさせる手は使ってみる価値がありそう。本気なら、「だったら付き合おう」と言ってくれそうな気がします!

■誘いを断ってみる

・「誘いを断ったときの反応。相手から遊びの誘いがあるか」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「2回くらい、『先約が入っていて』と断る」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「誘いは半分くらい断る」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

本当に好きになってくれているのなら、断ったときにしょんぼり、として見せるでしょうし、一度や二度、誘いを断られてもめげないでしょう。一度断っただけで、二度目のお誘いがなければ脈ナシかも……?

■はっきりと「付き合ってるの?」と聞く

・「『彼女、友人、どちらとして付き合ってるの?』と聞く」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「どう思ってるのかはっきり聞く」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「ストレートに『付き合ってる?』と聞くのが無難だと思う」(31歳/不動産/専門職)

「まどろっこしい駆け引きはめんどう!」という女性たちは、ビシッと聞いてしまうようです。正面切って聞かれたら、男性も答えないわけにはいきませんね。

■あえて悩みや弱みを話して反応をチェック!

・「悩みを相談してみます。本気で相談に乗ってくれるといい感じだなと思います」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「自分の弱みをさらけ出し、それでも受け入れてくれるか確認する」(32歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「無理を聞いてくれるか試します」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

誰だってめんどうごとはイヤなもの。しかし、それが好きな女性のことなら、真剣に向き合ってくれるはずです。相談ごとに親身になってくれる人ならば、あなたのことを本当に思ってくれているのかもしれません。

いかがでしたか? 煮え切らない男性の態度を、女性たちはさまざまなテクニックを駆使して、本気かどうか見極めているのですね。彼の本気度が気になっている人は、試してみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数 女性145件(22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]