お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

あと何年? 20~30代女性が「第二の成人式」でありたい自己像 「子どもの甲子園の活躍を応援」

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

振り袖姿で昔の同級生と再開して楽しい時間を過ごして……。そんな、二十歳の成人式の記憶がまだ新鮮な人もいると思います。成人式といえば、40歳の節目を「第二の成人式」と呼ぶ声もありますね。40歳のときにはどんな女性になって、どんな人生を送っていたいでしょうか。働く女性たちに理想の40歳像についてアンケートを取りました。

「結婚」の2文字を待てる期間「1年:24%」

■愛する人と結婚して、家族を大切にするお母さんになる

・「結婚をして子どももいて。それより一番大好きな人と結婚している」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「家族に愛される、自分の居場所があるお母さんになっていたい」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「子どもが3人いて、子どもの甲子園の活躍を応援していたい」(26歳/建設・土木/事務系専門職)
・「専業主婦。広い畑で野菜やハーブを育てているような、心にゆとりがある人」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

愛情あふれる笑顔でいつもみんなを癒してくれる。そこにいてくれるだけで家族が幸せな気分になる最高のお母さんです。

■順調にキャリアアップ!

・「生涯続けられそうな、仕事を持った女性になりたいです。教育関連の仕事をしていたいです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「好きなことを仕事にしている」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「エイジレスビューティー。キャリアも資産もそこそこあり、ハクのある女になっていたいです」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「結婚していて、子どももいるけれどそれなりの役職に就いていて、後輩からあこがれの女性上司だと思われたい。もしくはフリーの仕事をして、自分にしかできない仕事をしていたい」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

家庭だけでなく、社会の中でも自分の居場所を確立する。そのためには情熱を持って続けられる仕事を見つけることが大事ですね。

■人間的な魅力をもっと備えたい

・「自分に自信が持てる人になりたい。そのためにはいろいろなスキルを身につけていきたい」(31歳/不動産/専門職)
・「気持ちにゆとりがあって、自分やまわりの人を大切にできる女性」(31歳/学校・教育関連/技術職)
・「身体も中身も磨かれた独身のステキな女性」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「どんな人にも偏見なく対応ができる器を持つ女性」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「経済的自立をし、家事育児もちゃんとできて、身の回りが整理整頓、身支度がきちんとしていて、家庭円満で健康的」(29歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

年を重ねた分、人間的な深みや柔軟性を身につけた人はステキ! 精神的に安定していて、毎日を豊かに楽しく過ごせそうです。

■いつまでも若々しくエンジョイ!

・「仕事をバリバリこなしていて、プライベートも習い事をしたり、おいしいお店に通ったり充実している」(27歳/学校・教育関連)
・「旅行が好きなので、とにかく旅行をメインに、いろんな所に行って充実できていればいいと思います」(33歳/不動産/事務系専門職)
・「『そんなに動いていて疲れないの?』と言われるくらいアクティブに活動していたい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

一度きりの人生だから徹底的に楽しみたい! そんなセリフがピッタリ当てはまりそうな回答です。輝いている女性の姿が想像できます。

どの人生もステキに思えますね! 昔とちがって、今は年を重ねても家庭におさまるだけの人生を選ばなくてもいい。仕事をがんばったり、趣味を満喫したり、選択肢が増えた幸せを、めいっぱい享受できそうです。40歳のときには思い描いた人生を送っているでしょうか。未来予想図ならぬ未来希望図、日々の努力でぜひかなえてください。

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数219件。

※画像は本文と関係ありません

(中澤美紀子/OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]