お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

本当は女子に言いたいけど言えない……。男性が女性に対して、こっそり思っていること3つ

ネイル男性と女性では物事に対する感じ方が違うもの。女性にとっては当たり前の言動も男性たちには理解しがたいことは少なくないよう。今回は、「言いたいけど言えない」男性たちが女性に対して思っていることについてアンケートで聞いてみました。

■メイクに関すること

・「ネイルをしていても男はあまり見ていない」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「化粧が似合っていないこと」(31歳/食品・飲料/技術職)
・「電車内で化粧するなと言いたい」(30歳/金融・証券/専門専門職)

女性たちがこだわっているメイクやネイル。思ったよりも男性たちは気にしていないようですが、中にはしっかりとチェックして似合っているかどうかを判断している人も。まずは、男性ウケよりも自分に似合っているかどうかを考えた方が良さそうです。でも、電車内でのメイクは、男性たちに言われるまでもなくマナー違反ですよね。

■スタイルに関すること

・「痩せてるより肉がついてる方がいい」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「何でみんなダイエットしているの」(32歳/学校・教育関連/専門職)

女性にとって永遠のテーマともいえるダイエット。でも、男性からすると「必要ない人までどうしてダイエットするのか」と疑問に思うこともあるようですね。少しくらい肉付きが良いほうが魅力的なのかも。

■言動に関すること

・「都合のいいときだけ女子ぶらないで欲しい」(35歳/情報・IT/技術職)
・「なぜケンカのときに昔のことを掘り返すのかを聞きたい」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「買い物の時間が長すぎる」(32歳/機械・精密機器/技術職)

これは、ちょっと耳が痛いという女性も多いのでは? 買い物のときに時間をかけるのは良いものを選びたいから、とはいえ付き合う男性にとってはムダな時間に思えるよう。ケンカのたびに昔のことを掘り返してどんどん怒りが増すというのも女性にはよくあることですが、男性たちには過去のことでしかないので「何でいまさら」と感じるのでしょうね。

男性たちが言いたいけど言えないと思っていることって、女性たちが当たり前にやっていることのようです。やっぱり、男女の差って埋められないものだなぁという気もしますが、お互いに丁度いいバランスを探したいですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数74件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]