お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ごめん、ムリ! イマドキ女子の恋愛事情「友だち以上恋人未満の男友だちから告白」⇒付き合わない:○○%

「実は、好きなんだ。」仲のいい男友だちからのまさかの愛の告白。恋人になれてうれしいと思うのか、友だち関係が崩れてしまいそうと戸惑ってしまうのか……。働く女性たちに、友だち以上恋人未満の男友だちから告白された場合、どうするのかを聞いてみました。

Q.現在、友だち以上恋人未満の異性がいますか?

「いる」19.6%
「いない」80.4%

現在、友だち以上恋人未満の男友だちがいると答えた女性は、約2割。意外と、友だち以上恋人未満の異性の友だちがいる方は少ないようです。では、肝心な「告白をされたらどうするのか」を聞いてみましょう。

Q.もし、その異性に告白されたらどうしますか?

「付き合う」25.5%
「付き合わない」46.8%
「わからない」27.7%

友だち以上恋人未満の男友だちとは言え、「友だちは友だち!」なのでしょうか? 付き合わないと答えた女性が約半数という結果になりました。では、その理由とは?

■「付き合う」

・「心を許していて落ち着くし、ずっと一緒にいたいと思うから」(26歳/電機/事務系専門職)
・「そのつもりで遊んでるから」(26歳/医療・福祉/専門職)
・「わたしは相手のことが好きだから。」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

すでに、その男性を恋愛対象に定めていて、付き合うまでのカウントダウンに入っている女子の意見です。お付き合いがはじまる日まで、ゆっくり関係を育てていることが伺えます。

■「付き合わない」

・「彼氏が別にいるから」(25歳/運輸・倉庫/営業職)
・「そういう対象として見ていないから」(25歳/情報・IT/事務系専門職)
・「友だちのままのほうが、ずっと同じ関係でいられるから」(22歳/医療・福祉/専門職)

付き合わない理由としては、「友だち以上恋人未満の関係が心地いいから壊したくない。」「自分に彼氏がいる。」「恋愛対象ではない」という意見がほとんどでした。なんとも明確な回答です。男性は、何かしらの方法で女性の気持ちを探る必要がありそう!?

■「わからない」

・「友人関係が壊れてしまうかもと思うと怖いからわからない。」(27歳/学校・教育関連/学習支援)
・「その時のお互いの状況によって変わってくるから。」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「お互い恋人がいるから」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

わからないと回答した中で意外に多かったのが、「すでに彼氏がいるから」という理由。すでに彼氏がいるから「付き合わない」のではなく、「わからない」というところに、女性のズルさが垣間見えますね……。

友だち以上恋人未満の男友だちとは「付き合わない」と、女性はきっぱりしていますね。でも、きっちりと線引きをされていたほうが、男性としては早めに諦めもつくのでよいかも!? 一旦、女友だちの気持ちをはっきりさせてから、次の作戦に出るもよし、次の恋を探すものよし。半ば強制的にですが、新しい道を切り開く一歩が踏み込めそうです。

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数240件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]