お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性を喜ばせる「さしすせそ」の法則、効果があるって本当?

男性を喜ばせるテクニックとして「さしすせそ」を意識する女子もいると思います。「さしすせそ』の法則とは、「さ」=「さすがですね!」、「し」=「知らなかった!」、「す」=「すごい!」、「せ」=「センスいい!」、「そ」=「そうなんですか!」を使って男性を褒めること。普段何気なく使っている人もいると思いますが、本当に効果的なんでしょうか? 働く女性に聞いてみました!

Q.男性を喜ばせるテクとして「さしすせそ」の法則がありますが、実際のところ、効果的だと思いますか?

「思う」64.9%
「思わない」35.1%

6割以上の人が「効果的」と回答しました。それぞれを選んだ理由をご紹介します。

<「思う」と答えた人の意見>

■褒めれば伸びる!

・「男性は、褒めれば伸びると思うから」(31歳/その他)

女性でも男性でも、褒められればうれしいもの。褒めて伸びる人としかられて伸びる人がいますが、やっぱり褒められたほうが気持ちいいですよね。

■自尊心をくすぐる!

・「男性はプライドが高いので、『すごいですね!』や『さすがですね!』と言われて悪く思う人はいないから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

プライドが高い男性には「さしすせそ」が効きそうです。うまく相槌をうって聞き上手に徹すれば、男性もいい気分になれそうですね。

<さしすせその法則 実践編>

■食事に誘われた!

・「すごくクールな先輩に『うわー。すごい! さすがですね!』と言ったら、ものすごく喜んで、食事に誘われた」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「気になっている男性に『さしすせそ』の法則を使ったら喜んでくれて次の約束も取りつけた」(30歳/医療・福祉/専門職)

実際に使って効果があったという声も。気になる男性にさっそく使いたくなります。

■仕事で活用

・「仕事を助けてもらったらいつもより大げさに褒める」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「上司などの自慢話などにはこの5つくらいをローテーションすれば、なんとかなると知人が言っていた」(22歳/情報・IT/技術職)

仕事を円滑に進めるためには、同僚や上司などといい人間関係を築くことが必要になるもの。そんなときにも「さしすせそ」の法則は効果があるんだとか。

<「思わない」と答えた人の意見>

■単純な男性ばかりではない!

・「そんなに単純じゃないと思うので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ただ褒めればいい訳ではないという意見も。褒めすぎたら逆にわざとらしく聞こえることもありそうです。

■言い方によっては違和感?

・「言い方がうまければいいけど、いい慣れていないと違和感があって、明らかに狙って言っている感じがしたら、うまくいかないと思う」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

どんなに褒め言葉を並べても、言い方ひとつで印象が変わります。狙って言っているのがバレバレだと、男性からドン引きされてしまうことにもなりかねません。

■まとめ

いかがでしたか? 意識的に使っている人もいれば、無意識的に使っていた人もいる「さしすせそ」の法則ですが、「このアンケートで初めて知った」という声もありました。褒められれば誰でもうれしいもの。言い方に注意して使ってみれば、男性とのコミュニケーションをグンとよくすることができそうです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数131件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]