お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

効果テキメン! 彼をデキル男にするテッパン褒め言葉4選「さすがだね!」「あなたならできる!」

蒼井ニイナ

声掛けひとつで男性はやる気になったり、落ち込んだりするものです。彼が責任の重い仕事のプレッシャーで押しつぶされそうになっているときや、昇進試験の勉強などで心に余裕がなくなっているときに、あなたはどんな風に彼を励ましてあげているでしょうか。女性に聞いてみました。

Q.彼が取り組んでいることでめげそうになったとき、そのモチベーションを上げる褒め言葉を教えてください

■「凄いね!」「さすがだね!」

・「逆にこちらの気持ちを持ち上げてくれるようになった」(28歳/主婦)
・「素直にがんばってくれる」(28歳/食品・飲食/事務系専門職)

男性は女性から尊敬されたり褒められたりすると、モチベーションが上がるようです。落ち込んでいるときや自信を失っているときは、積極的に褒めて彼のプライドを満たしてあげましょう。

■「いつもがんばってるね!」

・「褒められるとすぐ立ち直る」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「否定しつつ、うれしそうにしている」(31歳/学校・教育関連/技術職)
・「誰かが見ていてくれるということが、モチベーションアップにつながる」(32歳/金融・証券/営業職)

彼女ががんばりを見ていてくれることがやる気につながり、さらにがんばってくれる彼氏は多いようです。孤独にコツコツと努力している人ほど、実はそのがんばりを身近な人に見ていてもらいたいものだったりするのです。

■「絶対大丈夫だよ!」「あなたならできる!」

・「がんばって目標に励んでくれた」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「少し安心すると思う」(28歳/自動車関連/事務系専門職)
・「やる気が出たと言ってくれた」(31歳/金融・証券/専門職)
・「少し前向きになり、仕事をがんばるようになった」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

たとえ根拠のない励ましでも、傍で見ていてくれる彼女に言ってもらえると、安心して気持ちが前向きになれるようです。「あなたのこと信じているよ、がんばって!」という気持ちを込めて、彼を励ましてあげましょう。

■「がんばりすぎないことも大切だよ」

・「少しだけ肩の力を抜いたことで、客観的に見られた」(27歳/医療・福祉/専門職)
・「肩の力を抜いたら、踏ん張りがきくようになったそうです」(31歳/医療・福祉/専門職)

結果にこだわり、がんばりすぎて消耗してしまうタイプの彼には、逆にがんばりすぎないでと言う方が効果的です。肩の力が抜けるように、適度な息抜きをさせてあげるといいですね。

仕事や勉強など、日ごろから努力している男性がさらにやる気になるような声掛けができるようになれば、彼が出世することまちがいなし!? きっと、「自分のことをよくわかってる!」と、彼の中でのあなたの評価も上がることでしょう。ぜひ使ってみてくださいね。

(蒼井ニイナ)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数246件(22歳~34歳の女性)。

お役立ち情報[PR]