お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子に聞く! 週に一度は必ずデートって多い? 少ない?→問題なし:64.5%

恋人ができたら、少しでも長く一緒にいたいと思うのが女心というもの。しかし実際には仕事もあるし、自分の時間も大事にしたい。彼との時間ばかりを優先するわけにもいきませんよね。どのくらいの頻度でデートをするのがベストなのか? 働く女性たちの本音を聞いてみました。

Q.彼氏から「週に一度は必ずデートしよう」と言われたら、どう感じますか?

A.問題なし……147人(64.5%)
 週に一度は多すぎる……78人(34.2%)
 週に一度では少なすぎる……3人(1.3%)

週に一度で「問題なし」という女性が6割強という結果になりました。ただ、3割強の女性は、「毎週デートは嫌」と思っている様子。それでは、詳しく回答の理由を見ていきましょう。

まずは、「問題なし」と回答した女性たちの意見から。

■彼の気持ちがうれしい!

・「少なくとも週に一度は会いたいと思ってくれていることはうれしいから」(33歳/電機/秘書・アシスタント職)
・「『必ず』という約束がうれしい」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

それだけ自分と一緒にいたいと思ってくれているということですから、彼女としてはうれしいですよね。

■週に一度はベストの頻度

・「週に1日は会いたいので、ちょうどよい」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「週末に1度会えれば満足」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「連絡は毎日したいが、会うのはそれぐらいがドキドキしていい」(27歳/その他/販売職・サービス系)

これ以上増えるとちょっと大変。でも、これ以下だと少し寂しい。そんなところでしょうか。

■週に一度なら、何とかOK

・「週に5度と言われたら困るけれど、遠距離でもなければ一度くらいなんとかなると思う」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「忙しくなければ対応できる」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「頻度としては問題ないが、必ずと言われても仕事やほかの友人との約束もあるので、融通は利かせてほしい」(26歳/学校・教育関連/技術職)

何かと忙しい、働く女性たち。それでも、週に一日くらいは大切な彼氏のために時間を確保してもよいと思っているようですね。

実際には忙しいときもあるため、「必ず」というのは難しいかもしれません。それでも、週に一度というデートのペース自体には賛成という女性が多い様子。一方、「多すぎる」という女性は、なぜそう思うのでしょうか?

「多すぎる」と回答した女性の意見

■回数の義務は不要!

・「会いたいときに会えればいいので、そんな回数の義務は重荷になる」(25歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「その提案は飲めない。したいと思ったときにするほうがいい」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

毎週と決めてしまうと、それが義務のように感じることはあるかもしれません。会いたいときに会うのがイチバン!

■こちらにも都合がある

・「せめて2週間に一度にしてほしい。こちらにも時間とお金の都合がある」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「自分の好きなことをしたい週末だってあるので、毎週会うのはきつい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「連日、深夜残業になったとき、週末はグッスリ眠りたいと思ったとき、週1は多かった。東京と横浜の距離だったので、微妙に移動距離もあり、正直、月1でもいいと思った」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

働く女子には、趣味の時間や休息も必要。それに、デートをするためには、時間もお金もかかります。それを考えると、週に一度、月に4、5回のデートは多い?

■会いすぎてもよいことナシ

・「家に行くならいいけど、外出は疲れる」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「そんなに会っていたら飽きる」(26歳/医療・福祉)
・「うっとうしい。そんなに会いたくない」(29歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

毎週会いたい彼氏とそんなに会いたくない彼女。落としどころを見つけて、2人にとってちょうどよい頻度でデートができるとよいですね。

このように、「せめて2週間に一回」「月一でも」という女性もいるようですが、一方で「毎日でも一緒にいたいから」(27歳/通信/販売職・サービス系)と、「週に一度では少なすぎる」と回答した女性も。

<まとめ>

デートの頻度が原因でケンカになってしまうカップルも多いようですが、問題は2人にとって無理のない頻度であるかどうかではないでしょうか。自分と彼の「無理のない頻度」が必ずしも一致するとは限りませんので、きちんと話し合ったほうがよいかもしれませんね。

(OFFICE-SANGA 森川ほしの)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数228件(22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]