お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【追い込み女子の実態】未練たらたら! つい元カレにやっちゃった行動7つ

森もり子

なかなか返事をくれない彼氏をつい追い詰めてしまう、そんな「追い込み女子」。こんな気持ちにリアルに共感してしまう女子は多いはず。悲喜こもごもな「追い込み女子」の実態を、累計19万DL超の大人気LINEスタンプ作者・森もり子さんのイラストにのせて紹介します!

出会いがあれば別れもあります。振ったり振られたりして別れても、早々すぐには関係を切れないこともありますよね。今回は、元カレに対して、未練たらたらな行動をしちゃった経験について、働く女子に聞いてみました。

出典:『もっと私にかまってよ!』(森もり子、マイナビ)

■連絡をしてしまう

・「メールをほぼ毎日送り続けた。『どうしてだめなの』とか『もっとこうしたかった』とずっと送り続けていた」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「彼に振られても諦めきれずに、別れを告げられてからも何度かメールで連絡をしてしまった」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「自分から振ったのに、寂しくなってしまい、別れて2週間くらい経ってからメールをしてしまったことがあります」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

■誕生日に……!

・「振ったのに、誕生日おめでとうメールをしたこと」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「相手の誕生日に電話をかけてみる」(33歳/その他/その他)

・「誕生日プレゼントを普通に贈ってしまった」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

■待ち伏せしてしまう

・「家の前で会えるのを待つ」(24歳/運輸・倉庫/営業職)

■会えるのを期待して……

・「相手に再会できそうな場所へ行ってしまったことがあります」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「5年ぶりに同窓会で会って、もし話せたらうまくいかないかな……と思っていたこと」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

■思い出に浸る

・「音信不通になった彼の地元に、ひとり旅に行った(笑)」(33歳/その他/その他)

・「前の彼との思い出の曲を聞いて、思わず泣いてしまったことがある」(30歳/医療・福祉/専門職)

■彼のSNSをチェック!

・「元カレのFacebookを毎日見る」(25歳/自動車関連/事務系専門職)

・「SNSでしばらく動向を探ったり、仲のいい女の人に探りを入れたり」(22歳/その他/その他)

・「mixi全盛期だったころ、自分だとわからないように偽名登録して、彼のページやコミュニティをのぞいてた」(24歳/小売店/クリエイティブ職)

■酔った勢いで……

・「酔っぱらった勢いで夜中呼び出して、ホテルに行ってしまったこと」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

いかがでしょうか? 今思えば、未練たらたらで恥ずかしい……なんて思いもあるのかも。あなたは、恋人に未練たらたらな行動をしちゃったことがありますか?

※イラスト:2014年11月22日(土)発売予定の『もっと私にかまってよ!』(森もり子 著/マイナビ)より

(マイナビウーマン編集部)

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数225件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]