お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

肌と肌が触れ合って……。冬デートで思わず彼にキュンとした瞬間5選

本格的な冬はすぐそこ。でもそんな寒さを吹き飛ばすような恋愛を楽しんでいる人もいることでしょう。特にこの季節ならではの彼の言動に、思わずキュンとしてしまった、という人もいるはず。今回はそんなエピソードを集めてみました。みなさんもキュンキュンすること間違いなし!

■手をつなごう

・「自分の手を一生懸命あたためてると思ったら、冷たい私の手をあたためようとしてくれていたことがわかった瞬間」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「夜冷え込んできたときに歩いていると、『寒くない?』と手を握って心配してくれたときキュンとしました」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「寒そうにしていたら手袋を片方貸してくれて、手袋がないほうの手を握ってくれたとき」(24歳/情報・IT/技術職)

寒いときに手をつないでくれるって、それだけでキュンとしますよね。彼のやさしい気持ちが伝わります。

■コートのポケット

・「寒いながらも手をつないでいたら、そのまま彼のポケットへ……ベタながら、キュンとした」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「寒いと言ったら『手、冷たい!』と文句を言いながら、手をつないで自分のコートのポッケにいれてくれた」(26歳/学校・教育関連/技術職)

・「寒いとは言っていなかったのに、自販機でホットココアを買ってコートのポケットに入れてその中で手も繋いでくれた。ぬるくなってきたときに『猫舌でもそろそろ飲めるんじゃない?』と言って、そのままくれたのがやさしいなあと思ってキュンとした」(25歳/不動産/事務系専門職)

手をつなぐだけではなく、さらにポケットにイン……。もう絶対に気持ちをつかまれるはず。ふたりでぬくぬくしてください。

■ぎゅっとされる

・「寒いねといってうしろからハグされたとき。けっこう暗い道だったので余計にムードがあった」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「公園で話しているときに寒いとうしろからハグしてくれたこと」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「そっと抱きしめてくれたとき」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

離れているよりくっついていたほうが、お互いにあたたかくなりますよね。体もだけれど、気持ちもほかほかしそう。

■着せてくれる

・「寒いと言ったら、自分のかけていたマフラーを巻いてくれたこと」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「食事を終えて外に出たときに、スーツの上着を、肩にかけてくれた」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「彼がジャケットやストールを貸してくれた」(31歳/学校・教育関連/技術職)

彼の上着やマフラーを貸してくれる……なんとなく大事にされているような気がしますよね。

■おいしいものを食べているとき

・「家で一緒に鍋をしたとき、親密感が増してうれしかった」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「寒いけど、2人でひとつのソフトクリームわけ合って食べていたとき」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

寒いからこそのソフトクリームやお鍋って、なんだかいいですよね。一緒に食べれば寒さも吹き飛びそう。

冬にキュンとくるのは、体ももちろんですが、気持ちがあたたまったときのようです。これからの季節、ふたりであたため合ってみてはいかが?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数139件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]