お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男が「こんなこと言われたら、結婚する気なくすわ……」と思う彼女の発言4選

長くお付き合いしているカップルでも、なかなか結婚に繋がらないことがありますよね。特に男性側がしぶっている場合、女性からの過去の発言に何か問題があったのかも? 男性が思う、言われると結婚する気がなくなる発言をまとめました。

■一緒にいてつまらない

・「『あんた、つまらない』ぐうの音も出ないので」(31歳/商社・卸/営業職)

・「『一緒にいて、つまらない』というひとこと。言われると、ショックを受けるひとことだから」(27歳/その他/その他)

・「一緒に生活するのが難しそう発言」(30歳/金融・証券/専門職)

軽い気持ちで不機嫌や退屈を表しただけでも、実は彼を深く傷つけていることも。ダメ出しをするならせめて具体的にしましょう。

■子どもについて

・「子どもはほしいので、『子どもはいらない』と言われたら少し躊躇する」(35歳/情報・IT/技術職)

・「やたら子どもをほしがる。子どもがほしいから結婚したいのか自分が好きなのか分からなくなるから」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「子ども嫌いのアピールをされると家族として生活ができないと感じる」(27歳/金融・証券/専門職)

結婚を意識する関係なら話題になるかもしれませんが、そればかりになりすぎると残念かも。

■働きたくない

・「『専業主婦になりたい』働いてもらいたいから」(30歳/電機/技術職)

・「『面倒見て』依存されるのではなく互いに支えあう気持ちでいてほしいから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「『専業主婦にして』養う自信がない」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

収支の問題のほか、日々の仕事がつらいときに言うと「ずるい!」と思われるかもしれませんね。

■家事ができないアピール

・「私料理できないんだよね~」(25歳/農林・水産/技術職)

・「『私、家事とかできないから……』生活するうえではけっこう響くかも」(22歳/機械・精密機器/営業職)

・「『家事なんかしたくない』少しぐらい家事もしてほしいから」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

謙遜のつもりでできないと言っていても、真に受けて心配してしまうのが男心。分担希望で全部はできない場合でも、やる気は見せたほうがいいでしょう。

男性が思う、言われると結婚する気がなくなる発言を見てきました。それだけで冷めてしまうことは少ないにしても、マイナスであることに変わりはありません。身に覚えがあれば行動でフォローしておきましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年10月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]