お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性がギャップ萌えした女性の趣味「ネイル好きなのに料理上手」「女子の鉄道マニア」

「○○なのに、実は……」という、矛盾をはらんだ人に魅力を感じたことはありませんか? その人にとっては普通のつもりでも、いい意味で他人を裏切ることがありますよね。今回はそんな、男性読者がギャップ萌えした女性の趣味をご紹介します!

■体を動かす趣味

・「いつもはおとなしそうなのに、テニスをすると聞くと、おおー!と思う」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「女子で野球などのスポーツ。一緒にできるから」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「美人なのにDIYが趣味。たくましいなと思う」(32歳/医療・福祉/専門職)

スポーツなど、体を動かすのが好きな女性の一面を見て感動する人がいるようですね。趣味が合えば話もはずみそうです。

■好きなものを集める趣味

・「眼鏡コレクション。自分だけに見せる眼鏡があるっていい感じがする」(32歳/金融・証券/専門職)

・「クールそうな見た目なのにかわいらしいぬいぐるみが家にある」(25歳/農林・水産/技術職)

いわゆるコレクターですね。男女ともに眼鏡のギャップに萌える人は多そうです。

■ちょっと男っぽい趣味

・「女の子なのに将棋。真剣な顔が意外で萌え」(32歳/農林・水産/販売職・サービス系)

・「乗馬。かっこいいから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「鉄道マニア。電車が止まったとき、すぐに迂回(うかい)路を教えてくれて感動した」(27歳/金融・証券/専門職)

これぞギャップ萌えではないでしょうか。かわいらしい女性の真剣な表情に、心を動かされる男性も多いのです!

■女子っぽい趣味

・「ネイルに気を使っているが、料理がすごい上手」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「やたら元気な人が読書好きだったり」(26歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「怖い人が動物にやさしいとギャップ萌えする」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

苦手な人もいるネイルアートですが、料理の腕前を披露して好きになってもらうことも可能!? お互いにいいギャップといえそうです。

思わずドキッとさせられる素敵な一面。見ると見ないのとではそのあとの印象が大ちがいかも? 気になる男性の前ではひかえめにしていた趣味の部分を出せば、意外なほど心がつかめるかもしれませんね!

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年9月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]