お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

博多のオシャレなOLに聞いた!博多のオススメのお土産『鶏卵素麺』『YUZUSCO(ユズスコ)』

福岡土産といったら、明太子やカステラを思い浮かべがち。もちろん、これらもおいしいけれど、女子がもらって喜ぶお土産かといったら、微妙にセンスが外れているかも?

というわけで、博多のオシャレなOLさんたちに、オススメのお土産を聞いてみました。

【いくつ知ってる? 萌える博多弁「とっとうと?」「作っちゃあ」「しょんなかろーもん」】

まず、オススメされたのが『鶏卵素麺』。『松屋利右衛門』が有名店で、博多では歴史も古く、有名なお菓子だそう。素麺と名前はついていますが、お菓子なのでもちろん甘い味わいです。卵の黄身を黄色い素麺状に束ねたもので、とても高級なもの。

主に贈答用に作られています。

お次は『YUZUSCO(ユズスコ)』。鍋ものや刺身、冷や奴と様々な料理に香りと刺激を与えてくれると人気のある調味料の『柚子胡椒』。今では東京や大阪などでも手に入るようになりましたが、清潔なスプーンですくって使用する……と少々面倒くさかったりします。

こちらがオシャレなり、便利に使えるようになったのが『YUZUSCO』。タバスコのように使用できる液体柚胡椒です。液体柚子胡椒は様々なメーカー『ゆずぴっぴ』『YUZUNERO』などのネーミングで、作っており、パッケージなどもかわいらしいものが多いのが特徴です。

フレーバーも赤い唐辛子を使ったものやハバネロを使ったものなどがあるので、色々な味を購入してみて、みんなで「私はコレにする!」などと選んでもらうのも楽しいですね。

液体柚子胡椒だけでなく、明太子もまた、新しい形のものができています。それはチューブタイプの明太子。様々なメーカーが出していますが、『ふくや』が販売している『tubu tube』はパッケージがとても可愛らしいのが特徴。

また、オリーブバジル味やブラックペッパー味などおしゃれなフレーバーも出ています。持ち運びにも便利なので、いくつも購入したくなりますよ。

食べ物ではなく、雑貨のお土産では、福岡県朝倉市秋月の『工房夢細工』の染め物などはいかがでしょう? 淡い色合いが美しい桜染めや、屋久島の屋久杉染めなどで染められた財布やバッグ、スカーフなどの雑貨が売られています。

ポケットティッシュケースやハンカチなどはお値段的にもお手頃です。とにかく色が素敵なので、見ているだけでも幸せな気持ちになれちゃいます。

それから糸島市の『海辺の無添加手作り石けん工房 暇楽』の石鹸やコスメなどもオススメ。オリーブオイルをベースに福岡の自然素材を加えて作られた手作り石けんは、お肌に優しいのはもちろん、白地にピンクのハートやブルーのマーブルなど見た目も可愛らしい!! その上、ローズマリーやラベンダーなど自然の香りで、うっとりしてしまいます。

季節限定の商品などもあるので、あれこれ買いたくなってしまいます。

最後に、あれこれ探し歩くのはちょっと大変! という出張OLさんに耳寄り情報。博多駅の東急ハンズには、九州各地から取り揃えた雑貨や食品などがずらっと並ぶコーナーがあります。久留米絣や博多織などの伝統工芸品がオシャレに今風に生まれ変わった小物や雑貨などが陳列されていて、何時間でもいられてしまいますよ。

文/中山美里

お役立ち情報[PR]