お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子に聞いた! 実録・腑に落ちなかった「君の○○が好きなんだ!」

男性に好きといわれることはうれしいけれど、そのポイントがちょっとずれてるなぁと思うとふに落ちない感じ。今回は、褒められてるのかどうかイマイチ判断のつかない男性からのひと言に、「それってどうなの?」と疑問を感じた女性たちのエピソードを集めてみました。

■君の顔が好き

・「彼氏に『私の何が好き?』って聞いたら『顔』って言われた。性格はどうでもいい的なことを言われて、ちょっとへこみました」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『顔が好き!』と言われて『ほかは!?』となった。もし長く付き合って老けていったら捨てられるのか」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「顔の形。顔じゃなくて形と言われて納得がいかなかった」(30歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

君の顔が好き! と言われると中身はどうでもいいのかと残念な気持ちになる女性は少なくないみたいですね。男性としては、精いっぱいのほめ言葉のつもりかもしれませんが、「顔が好き」じゃなくて「顔も好き」とか、言い方を工夫したほうがいいかも。

■何も知らないくせに

・「1日しか会ったことない人に『すべてが好き』と言われたとき」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

・「性格。会ってまだ2、3回なのになんの性格がわかるの?と思った」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

よく知っている相手に性格が好きと言われるならまだしも、お互いによく知らないうちに性格が好き、君の全てが好きと言われると「いい加減なことを」と思ってしまいそう。私の何がわかってるの? と問い詰めたくなりそうですね。

■コンプレックスに感じている部分

・「『君の鼻ぺちゃなところ』それコンプレックスなんですけどって思う」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「『お腹まわりの脂肪』ブヨブヨなのに何がいいのか分からない。痩せるきっかけを失った」(33歳/医療・福祉/専門職)

女性がコンプレックスに感じている部分をあえて好きだという男性に対して、どうリアクションしていいのか困る女性もいるようです。本当に気にしているところならそんなに目立つのかと余計に落ち込んでしまう女性もいそうですね。

■自分とはまったく正反対なイメージ

・「『かわいいところ』と言われるが、自覚できるかわいげなどないから」(25歳/電機/事務系専門職)

・「自分とはちがうことを言われたので、本当に自分をわかってくれているのか心配だった」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

本当の自分とはまったく正反対のイメージを持っていてそこを好きだと言われると確かにふに落ちない感じ。この人は自分のことをわかってくれてないと思って心配になる人もいるようですね。

男性の多くは褒め言葉も上手に言えない口下手と思えば、端的な「○○が好き!」という言葉もサラッと聞き流せそう。顔が好きと言われたとしても顔だけが好きというわけではなく、深い意味はないことがほとんど。褒め言葉として素直に受け取っておいたほうが良さそうですね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数198件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]