お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

季節の変化を感じるのはこんなとき。男性に聞く「『秋が来たな!』と思う瞬間10」

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

「もうすっかり秋だね」なんて聞こえてくることもありますが、季節が変わる瞬間というのはいつなのでしょう? 今回は「秋が来たな!」と感じるのはどんな瞬間なのか、男性に調査してみました。

●第1位/「日が落ちるのが早いなと感じたとき」……27.7%
●第2位/「秋の味覚を食べるとき」……26.7%
●第3位/「紅葉を発見したとき」……16.8%
●第3位/「トンボや鈴虫など秋の昆虫の存在を感じたとき」……16.8%
●第5位/「寝苦しくなくなったとき」……12.9%
●第6位/「長袖が着たくなったとき」……11.9%
●第7位/「秋服を出すとき」……10.9%
●第8位/「扇風機をしまうとき」……9.9%
●第8位/「冷たい食べ物や飲み物より、温かいものがおいしそうに感じたとき」……9.9%
●第10位/「蝉の鳴き声を聞かなくなったとき」……8.9%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は27.7%で「日が落ちるのが早いなと感じたとき」でした。社会人は毎日決まった時間で動く人も多く、「つい最近まではこの時間は明るかったのに、もう暗くなってきた」なんてことによく気がつくのかも。

第2位は26.7%で「秋の味覚を食べるとき」。野菜や芋類、魚に果物と、秋には旬の味覚が盛りだくさん。ほとんどの食べ物が年中いつでも食べられる時代にあっても、旬の食材というのは人々の心に強く印象づいているのですね。

第3位は16.8%で「紅葉を発見したとき」と「トンボや鈴虫など秋の昆虫の存在を感じたとき」。紅葉や秋の昆虫など、情緒的な景色を楽しめるのも秋の醍醐味。ノスタルジックな雰囲気で、視覚に秋を知らせてくれます。

■まとめ

ここ数年は夏が長引き、冬が早く来ることで「ほとんど秋がない」なんて言われることもありますが、短い期間だからこそ、秋という季節をしっかりと楽しみたいですね。(編集部/佐藤)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2014年8月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]