お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

そこまでやる!? 合コンでドン引きした「がっつき女子」の猛アタック

彼氏がいなくて寂しい毎日を過ごしているなら、運命の出会いを期待して合コンに挑む! 気に入った相手に自分を売り込もうとするのはいいけれど、がっつきすぎて「それはちょっとやりすぎだろ!」と男性たちをひきつらせてしまうことも。さすがにドン引きした肉食女子からの猛アタックを男性に聞いてみました。

■そこまでしてオトコが欲しいのか!?

・「酔ったフリをしてしなだれかかって、腕に胸を押しつけてくる。欲求不満でしょうか?」(38歳/その他/技術職)

欲求不満かどうかはわかりませんが、そのままとって食われそうですね……。

■酒の勢いとはいえやめて欲しい

・「飲んだ勢いでキスしたりするのは、やりすぎだと思います」(38歳/無職/無職)

男子だけでなく、一緒に来た女子チームもドン引きだと思います。シラフの女性に目で合図して助けてもらうのが賢明かも。

■管理するのもほどほどに

・「仕切りすぎて1:1にならせようとしない」(33歳/商社・卸/営業職)

アネゴ肌タイプの女性にありがち。みんなのことを考えているからではなく、自分が気に入った男性に他の女性が近づかないようにしていたりして。

■食事の量で女らしさアピール?

・「小食と言って何も食べない」(33歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

普段から本当にあまり食べないタイプなのかもしれませんが、心配になりますよね。料理が気に入らなかったと思われてしまうかもしれません。

■下ネタだってアリでしょ!?

・「30歳超えている女性とのコンパで、下ネタになるたび、あからさまに嫌悪感を顔に出す。いい加減、カマトトぶるなと言いたい」(35歳/機械・精密機器/営業職)

意外と若い女子のほうが、下ネタにもノリよく付き合ってくれたりして……。

■男性の地位や職業に敏感

・「医者合コンに医者と偽って参加したとき、結婚したいのかあからさまに家事ができて家庭的をアピールしていた」(32歳/金融・証券/専門職)

その女性の前にさまざまな職業の男性を登場させて、反応の違いを見てみたい!

■まるでサシ飲みのよう

・「気になる人のそばにずっといる」(26歳/情報・IT/技術職)

周りの空気はまったく気にしない、とことこん自分の気持ちに正直な人ですね。

■言葉と行動がチグハグ

・「酒が弱いと言いながら、自ら酒を進んで飲む人」(33歳/情報・IT/技術職)

合コンだから、お酒ぐらい飲まないと失礼よね、なんてヘンな気負いがあるのでしょうか? それとも本当は酒好き!?

■まさかオカルト女子に出会うとは

・「『家の風水チェックをしてあげる』と言って、断ったら『悪い悪霊がいるから行かないとダメ』と言って、相手を怖がらせていた」(32歳/機械・精密機器/技術職)

悪霊以上に怖い人が目の前にいた! というオチ。

■食事も会話もいらない、目指すはアレのみ

・「とにかくやりたいだけの人と会った」(29歳/サービス/事務系専門職)

お互いの利害が一致しているなら、ある意味、最高の出会い!?

■笑顔だけじゃ困ります

・「笑顔を振りまくのは良いが、ボロを警戒してまったく口数がなくなるのはちょっと……」(34歳/金属・鉄鋼・化学/個人事業主)

あまり無口だと、必要以上に男性を意識している女性に見られそう。

■手際良く水割りを作ってくれそう

・「キャバ嬢みたいな格好をしてくる」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

盛り髪にドレスで登場!? 途中で「出勤してきます」と言って店から出ていきそうですね。

■直球すぎてドン引き

・「わざと酒を服にかけてホテルへ誘う」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

ここまでくると完璧ながっつき女子に認定! 男性もまんざらじゃないのかもしれませんが……。

次々と出てくるがっつき女子のエピソード。合コン後、男性たちは彼女の話題で盛り上がっているかもしれません。がっつき女子はその後、狙った男性とどういう結末を迎えたのか……。中には見事、彼女の座におさまって、楽しい毎日を送っている人もいるかもしれませんね。もしそうだったら、少しうらやましい気もします。

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』調べ。2014年8月にWebアンケート。有効回答数102件(22~39歳の社会人男性)。

(OFFICE-SANGA 中澤美紀子)

お役立ち情報[PR]