お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

視聴率上昇中!“昼顔妻”で話題のドラマ『昼顔』最終回はどうなるのか!?

「ミシェル!」

上戸彩が、自身初の不倫妻役に挑戦し、話題になっているフジテレビ系ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」。

夫のいない平日昼間、恋に落ちる主婦たちの姿を描いた禁断のラブストーリーは、女性たちを中心に人気を集めています。物語はついに佳境へ。かなりドロドロな展開となっていますが、最終回はどんな展開となるのでしょうか?

女性

■ドラマがきっかけで一躍脚光を浴びた“昼顔妻”

「昼顔妻」とは、平日の朝に夫を送り出したあと、昼にほかの男性と不倫する主婦の総称のこと。カトリーヌ・ドヌーヴ主演、1967年制作のフランス・イタリア合作映画「昼顔」が語源となっています。

この映画は、一見幸せそうに見えるセレブ妻が、昼は「昼顔」という名前で働く娼婦になるというかなりスキャンダラスな内容で当時話題を呼びました。フジテレビの情報番組「ノンストップ!」が“昼顔妻”の特集を放送したことで注目され、今回のドラマでさらに広まりました。

そんな“昼顔妻”にもタイプがあると言います。ドラマのキャラクターで分けるとこのようになるようです。

・紗和タイプ
上戸彩が演じている一見地味なパート主婦・笹本紗和タイプの特徴。

ドラマの中で、利佳子に浮気をすすめられ最初はひどく激怒し、嫌悪感を抱く紗和。

LAURIER (ローリエ)によれば、このタイプは「私が浮気なんかするはずがない」と思っているため、意図的にではなく「やむにやまれず」浮気をスタートさせてしまうのだとか。

しかし、“浮気慣れ”していないこのタイプは、いざ浮気をすると相手の男性に本気で惚れ込み溺れてしまい、周囲を激しく巻き込む傾向にあります。

・利佳子タイプ
一方、吉瀬美智子が演じる美しいゴージャス妻・滝川利佳子タイプの特徴。

このタイプは、紗和タイプと違い罪悪感を持たず、自覚をもって浮気していることが特徴。若い頃に男性からモテていた人に多いため、浮気相手に困ることもなく、のめり込むことも少ないようです。

罪の意識などを持つくらいなら、最初から浮気などしない!というアッサリとした考えの持ち主も多く「浮気と家庭は別」「自分に有益かどうか」という男性的ともいえる客観的な視点も持っているため、浮気をしてもキレイに別れられる人が多いといいます。

■20代~40代の女性が釘づけ

毎回かなりスキャンダラスな展開が繰り広げられている本ドラマですが、「昼顔 最終回」とつぶやいている人の性別を見てみると、女性が多いことが分かりました。

Powered by 見える化エンジン

Powered by 見える化エンジン

また、年代別に見てみると1位は30代、2位は20代、3位は40代という結果になりました。

Powered by 見える化エンジン

Powered by 見える化エンジン

■最終回に向けて視聴率上昇中

最終回に向けて、視聴率も上がっていて、関心度が高まっていることがうかがえます。MANTANWEBによると、第8話の平均視聴率は15.6%と最高記録を更新。初回が、13.3%だったので、2%強も上昇していることになります。この記録は、今クールの民放ドラマの中でも「HERO」に続いて第2位です。

■Twitter上でも最終回を予想するつぶやきが目立つ

放送中から終了後に、毎回多くのツイートが飛び交っていて、最近では、最終回の結末を予想するつぶやきも目立っています。

「北野夫妻には子供誕生、笹本夫妻は引っ越し」、「離婚して全員がひとりぼっちになりそう」など多くの人が、最終回では紗和と北野は結ばれないだろうと予想。

その理由として「世の中的に不倫を肯定することになる」「不倫を美化することになる」という意見が多く見られます。

最終回の行方も注目されるドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」。その最終話は、9月25日(木)22時から放送予定。

すでに放送された第8話では、北野の妻に不倫がバレたり、利佳子が家庭を捨てて出て行ったりとかなり波乱の展開を迎えています。

最終回に向けてどのような結末になるのでしょうか?果たして紗和、利佳子の運命は?最終回まで目が離せません。

(車谷 照彦/ミシェル!編集部)

お役立ち情報[PR]