お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

見た瞬間にワクワク! オトコが「即レス」したくなるLINEメッセージの特徴

日々やりとりするLINEメッセージには、何て返信すべきかわからず、つい既読スルーしてしまうメッセージと、見た瞬間にワクワクし、返事を返したくてたまらなくなるメッセージに分かれるもの。ここぞというタイミングでは、相手の心をつかむメッセージを送りたいものですが、果たしてどんなメッセージが有効なのでしょうか? そんな疑問を解消すべく、男性たちが胸キュンしたLINEメッセージをご紹介します。

■デート直後に……

・「初デート後の彼女に『今度はいつ会えますか?』というメッセージをもらったとき」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「デートの後に『楽しかった』というメッセージをもらうとうれしい」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「飲み会後に純粋に楽しかったという連絡がすぐに来たとき」(35歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

デートや合コンなどで別れた直後に「楽しかった」とか「また会いたい」といったメッセージを送るのは、男性からも好印象。時間をおかずに“即送信”がポイントですね。

■スタンプや絵文字にキュン

・「ハートや可愛い顔文字が多い」(25歳/農林・水産/技術職)

・「励ましのスタンプを送られると疲れていても見ただけで嬉しくなる」(31歳/商社・卸/営業職)

・「学生の頃はハートマークなんて何とも思わなかったが、今はちょっとうれしく感じる」(32歳/金融・証券/専門職)

言葉よりも気持ちを伝えやすいこともある絵文字やスタンプ。ハートマークだけでもキュンとしちゃう男性もいるみたいですよ。

■好意の伝わる内容

・「巡り合えてよかった……みたいなメールをもらったとき」(37歳/通信/技術職)

・「俺に会いたいみたいなメッセージをくれたときは、メッチャ嬉しかった」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「過去に好意をもってくれていたことを伝えてくれたこと」(25歳/通信/技術職)

面と向かって「好き」と言われるのも嬉しいでしょうが、文字として残るもので好意を伝えてもらうと何度も読み返せるので、繰り返し胸キュンしてもらえる!?

■優しい言葉

・「奥さんからのお疲れメールに胸キュンしてます」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「自分が落ち込んでたときに気遣うメッセージ」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「夜中に『5分だけかまって』というメッセージ、わがままと遠慮が両方あってかわいかった」(24歳/機械・精密機器/技術職)

相手の声が聞こえてきそうな優しい言葉のメッセージは、男性の励みにもなりそう。疲れているなと思う相手には短いメッセージでも効果的ですよ。

表情や声のトーンがわからないからこそ良くも悪くもいろいろな想像が膨らんでしまうのはLINEメッセージならでは。「そっけない文章になってしまったなぁ」と思ったなら、絵文字やスタンプですかさずフォローをオススメします!

※マイナビウーマン調べ(2014年7月にwebアンケート。有効回答数 男性145件)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]