お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「オトコはぶりっ子が好き」の真相とは?

異性の前で態度を変える女子に、思わずあぜん! そしてそんな女子をチヤホヤする男性にもぶぜん……。女の敵と見なされることが多い「ぶりっ子」ですが、男性陣はどう捉えているのでしょうか? そこで今回は、「ぶりっ子に対する男性のホンネ」を徹底調査!
Q.自分に対して「ぶりっ子」する女子をどう思いますか?

好意的……41.1%

否定的……58.9%

男性は比較的「ぶりっ子」に寛容? それぞれの意見をみていきましょう。

■好意的……とにかくかわいい!

・「作りすぎた声は嫌いだけど、しぐさとしてのぶりっ子は女らしくて好き。性格悪そうな感じも良い」(24歳/情報・IT/技術職)

好意的な男性の中には、「ぶりっ子バンザイ!」という意見も目立ちました。こんな男性に、人知れず、女性陣の冷ややかな視線が注がれていることも……。

■好意的……○○よりはずっと良い

・「異性を意識して行動しているわけで、男にとってはいいことだと思います。女子力のない女子より、よっぽどいい」(35歳/機械・精密機器/営業職)

女子にとっては「目からうろこ」な意見!? 「ぶりっ子」とはいえ、やり過ぎなければ気持ちを示す手法の一つ、というわけですね。

■否定的……本心が気になります!

・「演技していることが多いから」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「自分以外の人にもぶりっ子していると考えられ、人に対していろいろ計算高そうなため信用できないから」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

続いて、否定派の意見です。気になるのはぶりっ子の裏の顔……。何を考えているか分からない女子と深く付き合うのは、骨が折れる! そんな風に考える男性も多いよう。

■否定的……これはワナ?

・「美人局と一緒で、人をだまそうとワナを張っている気がしてならない」(30歳/商社・卸/営業職)

・「ひっかからないように、十分警戒する」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

異性の気を引くため、という意味では間違ってはいないのかもしれませんね。男性の警戒アンテナに引っかかると、イメージは大幅ダウン。やりすぎは禁物です!

ぶりっ子にデレデレしているように見えても、男性は意外と冷静。意中の彼の前では、気負わずに女子力でアピールしてみるのも、案外効果的かもしれませんね。

※マイナビウーマン調べ(2014年3月にWebアンケート。有効回答数 男性231件)

※画像と本文は関係ありません

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]