お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

気になる彼は犬好きor猫好き?やっぱり「犬派」は束縛されたい!

性年代別の付き合いたいタイプ

プラスリードは、2014年7月にインターネット調査の「アスリード」サイト上において、全国の男女20代~40代の600名を対象に、恋愛の傾向調査を実施した。犬猫派別に分けて、付き合いたい年齢や束縛タイプなどを分析している。

【1,000人に聞いた! 犬派・猫派の恋愛傾向―猫派の女性は遠距離恋愛OK。犬派の女性は尽すが……】

付き合う人は年上がいいか年下がいいか尋ねたところ、女性の20代は年上が好きと91%が回答した。30代・40代は、年下が好きと回答する人が約3割。男性は、20代は年上好きの割合は5割近くなっているが、30代・40代になると年下が好きと回答する人の幅は広がり、55%から72%まで増えている。

束縛されたいか、されたくないか聞くと、男女ともに全体的に束縛されたくない割合が多い。特に30代は20代、40代と比較すると、束縛されたくないと回答している割合が多くなっている。

犬好きか、猫好きかで好きな年齢層の傾向がわかれるのか見てみると、女性の場合、猫派よりも犬派のほうが、年下が好きと回答している方が多かった。一方、男性の場合は、犬派の年上が好きは35%、年下好きは65%。猫派の年上好きは31%、年下好きは69%で、女性の数値とは逆となった。

犬猫派別の付き合いたいタイプ(年齢)

束縛についても犬派と猫派で分析したところ、男女とも犬派の方が「束縛されてもいい」という回答が多かった。「束縛されたくない」の回答は、は男女とも猫派が多くなっている。

犬猫派別の束縛タイプ

(エボル)

お役立ち情報[PR]