お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 生活

本革レディスシューズブランド「A de Vivre」1号店が、8月29日にルミネエスト新宿4Fにオープン!

A de Vivre(ア ドゥ ヴィーヴル) イメージ画像

ジェイ・ビーは、8月29日に、本革シューズブランドA de Vivre(ア ドゥ ヴィーヴル)1号店をルミネエスト4Fにオープンする。

【歩きながら美しい脚に!シェイプアップ&お洒落なシューズ登場!】

同社は、「生活の中にある芸術」 をコンセプトに毎日履ける気取らないベーシックシューズを提案。ブランド名の「A de Vivre」は、フランス語「-Art de Vivre-」の造語。生活の中にある芸術、生活美等を意味する。 公式サイトはすでにオープンし、ショッピングは8月27日からスタートする。

同ショップのターゲットは、20代後半から30代の女性。商品の価格帯は、サンダルが7,000円~12,000円、パンプスが7,900円~13,000円、ブーツが12,000円~19,000円。サイズ展開は4サイズ~8サイズになる。

ラインアップするアイテムの特徴は、レザーの履き心地にこだわり、サイズ展開を多くした。革靴にはない価格帯でシューズに特化した商品構成を提示している。

Square toe brogues

「Square toe brogue」の価格は11,900円。カラーはBLACK、NAVY、BROWNで、ヒール5.5cm、牛革エナメルになる。

Patent penny loafers

「Patent penny loafers」の価格は9,900円。カラーはBLACK、NAVY、BEIGEで、ヒール2cm、 牛革エナメルになる。

Short boots

「Short boots」の価格は13,900円。カラーはBLACK、NAVY、BROWNで、ヒール3cm、牛革スムースになる。掲載商品は、すべて税別価格。

オープン特典は、先着で商品購入者に、オリジナルコットンバッグをプレゼント。靴箱にもブランドの世界観を投影し、辞書にみたてたデザインにしている。

(エボル)

お役立ち情報[PR]