お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
恋トレ

男性がぶっちゃける! いい雰囲気でも「彼女とのキス」をためらうワケ

気になる彼女との距離がグッと縮まって、いよいよキスの予感! そんな瞬間にも、男性が思わずキスをためらってしまうことがあるのだとか……。こんな残念な展開を回避するには、どうすべき? そこで、いい雰囲気にも関わらず、一歩踏み出せなかった理由を男性たちに聞いてみました!

■タバコのニオイ

・「タバコを吸っている彼女だったとき。ニオイが気になる」(32歳/金融・証券/専門職)

喫煙者の女性とそうでない男性カップルの場合、男性はタバコのニオイが気になってしまうよう。キスがありそうな日は、タバコはガマンした方が良さそうです。

■焼肉のあと

・「焼肉を食べたあと。カラオケなどでオールした翌朝など」(25歳/その他/その他)

・「焼肉を食べたあと、ニオイが気になるから」(25歳/農林・水産/技術職)

焼肉を食べたあとは、男性側も自分の口臭が気になるみたいです。いくら一緒に焼肉を食べた仲でも、相手に遠慮する気持ちが生まれるよう。

■唇が荒れていた

・「唇が荒れていると少しためらってしまう」(35歳/情報・IT/技術職)

これは自分の唇が荒れていたということでしょうか。彼女に対する気配りを感じる優しい意見ですね。女性側も、リップクリームなどでケアしておくに越したことはありません。

■口臭が気になった

・「ニンニク料理食べたあとは嫌です」(24歳/運輸・倉庫/技術職)

・「口臭が気になるとき」(29歳/機械・精密機器/技術職)

食事の後や寝起きなど自分も相手も口臭が気になるときってありますよね。ニオイのきつい物を食べた後はお互いに注意が必要です。

■他にもあるある、ためらう瞬間

・「じっと目をあけられていた」(38歳/情報・IT/技術職)

・「かなり化粧がくずれている子に迫られたとき」(38歳/情報・IT/技術職)

・「歯並びが悪くて、黄ばんでいた」(35歳/機械・精密機器/営業職)

キスをしようと思っても彼女にずっと見つめられたままだと男性もタジタジ。キスされるなと思ったらそっと目を閉じてあげましょうね。

キスをためらう理由で一番多いのはニオイの問題ということに。一緒に食事をして盛り上がって……という流れだと歯を磨くチャンスもありませんが、ニオイのきつい物を食べた後はガムなどで口臭をケアしておけば、いざというときに慌てずに済むはずです。

※マイナビウーマン調べ(2014年7月にWebアンケート。有効回答数 男性102件)

(ファナティック)

みんなが読んでる人気記事 恋トレ