お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

真剣交際しない理由は●●にあり!? 男性に聞く、本命にならない女子の特徴5選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

あなたのまわりにも「男性といい雰囲気になったのに結局付き合えなかった」と嘆いている女性はいませんか? いい感じにはなるのに、なかなか真剣交際にまで発展しない女性たち。どうやら男性には真剣交際に発展する女性、しない女性の基準があるようです。男性のみなさんに、本命彼女候補にならない女性の特徴を聞きました。

■泥酔するまで飲んでしまう

「たまにベロベロに酔っぱらってる女性を見かける。簡単にお持ち帰りされそうなので、自分の彼女だったら絶対に嫌です」(25歳/広告)

「お持ち帰り対象としてはアリ」だそうですが、こういった女性は一夜限りの関係で終わってしまうのだとか。男性に泥酔した姿を見せるのはご法度のようです。

■イベントが大好き

「フェイスブックなどのSNSに、頻繁にパーティやイベント参加の投稿をしている女性。自分と付き合ったあともイベントへの参加で忙しそうだし、何より自分との出来事も何でも投稿されてしまいそうで敬遠してしまう」(28歳/アパレル)

ただし、ノリのよさから友人としての評価は高いそう。

■ボディタッチが多すぎる

「自分がされたらうれしいですけど、いつもベタベタしてくるような子は、きっと彼氏以外にもするだろうから嫌」(30歳/金融)

ボディタッチが上手な女性はモテると言いますが、好きな相手だからといって、過剰なスキンシップは逆効果のようです。

■メイクが濃すぎる

「数年前までは、メイクが濃くても、かわいければなんでもいいと思ってました。けど、将来を真剣に考え、親に紹介したり毎日すっぴんを見たり……ということを考えると、できればナチュラルなほうがいいな、と思うようになった」(24歳/教育)

個人差はあるにしろ、ある一定の年齢になると、男性はより“自然であること”を重視する傾向にあるのかもしれません。

■男友だちが多く、女友だちが少ない

「友だち自体が少ないのではなく、同性に好かれない女性。地雷パターンがほとんどです」(27歳/IT)

この方いわく、「裏表がありそうで怖い」とのこと。確かに、この意見には女性たちも納得なのではないでしょうか。

男性たちは真剣交際の対象となると、なかなか厳しい目で女性を見ているよう。2人で遊びには行くけどそれ以上にはなれない……そんな方は一度、自分の行動をチェックしてみてもいいかもしれませんね。あなたは、真剣交際に発展する女子としない女子のちがいは何だと思いますか?

(木村衣里+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]