お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 健康美人

男性に聞いた! 疲れているときに作ってほしい料理は?⇒「酢の物」「レバニラ炒め」

疲れている男性を癒す、女性の必殺技と言えば、ズバリ「手料理」です! でも、アツさが厳しいこの時期に、いったい何を作れば彼のハートを射止めることが出来るのでしょうか。男性読者に「疲れているときに彼女が作ってくれたら、グッとくる料理」を聞いてみました。

■スタミナ重視!

・「レバニラ炒め。スタミナも付くし、気遣ってくれているのかなと感じてしまう」(35歳/情報・IT/技術職)

・「野菜炒め。白いご飯と一緒にがっつり食べて元気になりたいから」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「ニンニクの丸焼き。ニオイは気になるがニンニクの刺激で何か元気になったような気がした」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

ザ・男飯!といった雰囲気のスタミナ系メニューは、定番ですが大人気! お肉と一緒に炒めることで、ボリュームもアップ。もちろん炊き立てホカホカ白ご飯も忘れずに用意してくださいね。

■栄養重視!

・「サラダです。理由は、サラダは加熱しないから栄養があまりとばないからです」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ロールキャベツ、栄養価が高そうなので」(31歳/商社・卸/営業職)

野菜にはそれぞれ、栄養摂取に適した調理方法が存在します。「こうして食べると、栄養がいっぱい取れるんだよ」とプチ情報をプラスすることで、彼の「グッとくる度」もアップ間違いなしかも!?

■食べやすさ重視!

・「酢の物。疲れていても食べやすいから」(36歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「クタクタに煮込んだスープ。食べやすいし、疲労があるときには有り難い」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

夏になると食が細くなってしまう彼には、ぜひこんなメニューを用意してあげましょう。栄養とともに、愛情もしっかりと届けられますよ。

■癒し重視!

・「シチュー。女の子の愛情がいっぱい入っている感じがするし、落ち着く」(26歳/情報・IT/技術職)

・「里芋やレンコンなどが入った煮物料理は、和食の定番なのでうれしいし、料理が上手なんだなと思うから」(32歳/機械・精密機器/技術職)

料理の出来が大切なのはもちろんですが、彼女の気持ちにグッとくる! という男性意見も目立ちました。愛情たっぷり! 少々わざとらしくても(!?)アピールした者勝ちです!?

仕事で疲れている彼は、ぜひ手料理で癒してあげましょう。家庭的な雰囲気で彼の気持ちをほぐしてあげれば、あなたとの未来にも積極的になってくれるのかも……!?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年7月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]