お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

変わり種食材も、もはや定番!? カレーに入れるとおいしいおいしい具材は? 「納豆」「かぼちゃ」「トマト」

日本人はとってもカレーが好きな人種といっても過言ではないぐらい、カレー好きな方が多くいらっしゃいます。むしろカレーが嫌いという方のほうが少ないのでは?と思えるほどではないでしょうか。カレーの具材にもこだわっているという方も多く、作り方にもこだわっている方も多いようです。みなさん、どういった具材にこだわっているのか、働く女性に教えてもらいました。

■玉ねぎ

・「玉ねぎは二段仕込みする。アメ色まで炒めたあとに、シャキシャキになるようにくし切りにした玉ねぎをいれると、いろんな食感になっておいしいです」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「玉ねぎは多めに入れる。みじん切りにしたものも入れると甘みが出ておいしい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「玉ねぎはアメ色……までは大変だからしないけど、しっかりくたくたになるまで炒める」(27歳/ソフトウェア/技術職)

やはりカレーといえば玉ねぎにこだわるといった方が多いようです。しっかり炒める派の方や、中には別に茹でるといった方もいらっしゃいました。

■納豆

・「納豆を入れると、なんとも言えないおいしさになる。体にもいいしおすすめです」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「納豆カレー。半信半疑で試したら、こくが出ておいしかった」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「納豆。とろけてマイルドになる」(27歳/その他/その他)

以前は変わり種食材として知られていた納豆ですが、人気を博して、今では定番具材となっています。

■夏野菜

・「オクラとか茄子、トマトなど夏野菜を沢山入れるといつもと少し違ってておいしい」(24歳/その他/その他)

・「トマト。そのままぶつ切りにして入れて一日おいておく。とてもおいしくさっぱりする」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ナスやズッキーニ。夏野菜カレーが好き」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「ゴーヤ。苦みが癖になります」(31歳/医療・福祉/専門職)

夏になると、夏野菜ゴロゴロカレーがたまらなくおいしいといった声も。ネバネバ系にやみついている方も少なくないようです。

■甘い野菜

・「かぼちゃです。かぼちゃがホクホクでおいしいし、カレー全体に甘味が出てやさしい味になります」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「かぼちゃを入れるのが好きき。ホクホクしておいしい」(27歳/建設・土木/技術職)

・「さつまいも。じゃがいもより甘くて柔らかい」(27歳/建設・土木/販売職・サービス系)

甘い系の野菜は、やはり女性には外せないようです。ホクホクのかぼちゃやさつまいもは、意外にカレーに合うんです。

■フルーツ系

・「乾燥プルーンかペースト状のプルーンを入れます。程よい甘みがおいしく、よく煮込んだような味が出ます」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「レーズン。意外とおいしい」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「パイナップル。じっくり煮込むといいです。タンパク質を分解して消化吸収を助けてくれるので、健康にもいい」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

フルーツを楽しむというより、隠し味的にフルーツを投入するといった方も多いようでした。

いろいろな具材を入れて、カレーを楽しむといった意見が多く出そろいました。少数派意見として、豆腐や生姜、れんこんやエリンギ、こんにゃくなどといった変わり種具材の意見もありました。みなさんもいろいろな具材を試してみて、自分だけのおうちカレーを作ってみてくださいね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年5月にWebアンケート。有効回答数201件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]