お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

好きな彼のためだから! 女子に聞いた「いつもはやらないけど、がんばってやったこと」5選

好きな彼のためならなんのその! いつもはやらないことも、がんばってやってしまうのが女子というもの。彼氏や意中の男性に喜んでほしくて、「普段はやらないけどがんばって実行した」経験がある女子たちのエピソードを集めてみました。

■サプライズ!

・「クリスマスのときにサンタのコスプレをサプライズで。恥ずかしかったが相手は喜んでくれた」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「自分はサプライズはあまり好きではなくてしないタイプだが、相手のバースデーのときにレストランでサプライズのコメント入りデザートを出してもらった。とても感動された」(23歳/自動車関連/事務系専門職)

・「いつも部屋着はジャージだけど、可愛くてちょっとセクシーな部屋着にしたら、彼氏が予想以上に喜んで、コスプレに目覚めてしまった」(23歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「セクシーな下着をつける。喜んでくれた」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ニーハイを履きました。すごく喜んでくれてテンションが高かったです」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

彼の喜ぶ姿をみたらちょっと恥ずかしい気持ちなんてどこかに吹き飛んでしまいますね。

■いつもと違うヘア&メイク

・「色の濃いグロス。デート前につけたら『なんかいつもと違う!綺麗!』と好評だった」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「巻き髪をしました。女らしいと好印象のようでした」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

デートのとき、いつもと違うヘア&メイクで行ったら、惚れなおされそう! 彼の好みのリサーチも忘れずに!

■やっぱり手料理

・「弁当づくり。人に作ったことなんてなかったが、彼が喜んでくれたので2時間以上かけて手作りしたかいがあった」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「料理を頑張ってかわいくデコって作ったら喜んでくれた」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

やはり手料理に勝るものはない? でき不出来はともかく、自分のために何か作ってくれるという行為がうれしい様子です。

■かなり自分を曲げたのですが

・「ギャル系が好きということで清楚系から変えてみた。似合わなかった」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「彼の好きそうなワンピースとか着てみた。彼は喜んでいたが、我ながら似合ってなかったと思う」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「彼が好きなあるパンクバンドのファンになったこと。少しハマったけど……ちょっと違うなと思いました」(28歳/その他/その他)

彼のために自分を曲げてみたけれど、やっぱり自分自身に違和感が。あんまり無理をすると自分がつらくなりそうですね。

■意外としっくりきた

・「好き好きアピールをメールや言葉ですること。喜んで返してくれるようになった」(27歳/電機/事務系専門職)

・「女子アピールしようとして、がんばって甘えてみた。意外と甘えるのもよいなと思いました」(29歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

最初は戸惑ったけれど、慣れたらいい感じ。2人の仲がまた一歩前進ですね。

自分の壁を打ち破って新しいことに挑戦するって素敵です。さすが恋のパワー。彼にもそのがんばりに気づいてほしいですね。そうしたら2人の距離ももっと近づきそう。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年6月にWebアンケート。有効回答数209件。22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]