お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女性が告白! 人生におけるベスト・オブ・キスシーン「壁にどんっとされてキス」「人気が少ない交差点で」

年齢や経験を重ねても、キスをするときは胸が高鳴ってしまいますよね。さまざまなシチュエーションがあると思いますが、今まで体験した中でいちばんステキなキスシーンを覚えていますか? 今回は働く女性に、ベスト・オブ・キスシーンをこっそり教えてもらいました。

■ちょっと強引なくらいがイイ

・「それまでは、普通の友だちだったのに、家まで送ってきてくれたとき、ドアを開けようとしたら、突然腕をぐっとつかまれ、キスをされた」(29歳/自動車関連/事務系専門職)
・「エレベーターの中で2人きりになった瞬間、壁にどんっとされてキス。漫画みたいでどきどきしました」(29歳/団体・公益法人・官公庁)

出ました、「壁ドン」! 少女漫画の中にしか存在しないものかと思っていましたが、実在するとは……。やさしいキスもいいですが、ときには強引なのもアリですよね。

■かわいすぎる思い出

・「ハミガキしているときに彼がキスしてきた 彼の口にも泡がついてかわいかった」(32歳/医薬品・化粧品/専門職)
・「彼との初キスが恥ずかしすぎて、夜の公園でキス寸前まで顔を近づけてからの頭突きを何度も繰り返した。最初は本気で恥ずかしかったが、どんどんおもしろくなってしまい、最終的に爆笑しながらキスをした」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「その場所でキスをしたら永遠に結ばれるというところへ行ったが、相手がなかなか切り出してこず、1時間以上いた」(29歳/医療・福祉/専門職)

なんとも微笑ましいキスの思い出。話を聞いただけで、キュンとしてしまいます。

■2つの意味でドキドキ

・「2人でごはん食べた帰りに、人気が少ない交差点で信号待ちのときにキスをした。外でキスすることなんてあんまりないのでドキドキした」(30歳/電機/秘書・アシスタント職)
・「エスカレーターの段差でキスされたこと。夜で人が少なかったけど、人に見られなかったかとドキドキした」(24歳/不動産/事務系専門職)

「見られてしまうのでは?」というドキドキも上乗せですね。ただ、見てしまった人は困ってしまうかも。

■罪悪感もスパイスに!?

・「彼に裏切られて落ち込んでいたときに、男友達に飲みに誘われて、帰り道でキスされた。それ以上の進展は今のところないですが」(32歳/小売店/販売職・サービス系)
・「つき合う前の人に車の中でされたキス。当時自分には彼氏がいたので罪悪感の混じった複雑な心境だったが、嫌ではなかったのも事実」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

彼への後ろめたさがドキドキに変わるのでしょうか。その後、キスのお相手とはどうなったのかが気になります。

■タヌキ寝入り万歳!

・「彼の帰宅を寝たふりをして待っていたら、帰ってきた彼氏は本当に寝ていると勘違いしたらしく、私のことに構わず普通にサッカー中継を見はじめた。起きるきっかけを失ってどうやって起きようか思案していたら、おでこに手を当てられて、ゆっくりキスされた。驚いてがばっと起きてしまい、ムードは台無しになったが、愛を感じる幸せな体験だった」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

寝ている隙にこっそりキスなんて、素敵なエピソードですね! 本当に彼に愛されている証拠では?

■甘酸っぱいファーストキス

・「ファーストキスをした小学生のとき、うまくできず歯が当たって痛かったですが、とても印象に残っています」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「ファーストキスが一番印象的だった。大学の先輩で、相手は彼女持ちで浮気だったので、切ない思い出だけど」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

ファーストキスは特別という女性も多い様子。失敗も素敵な思い出に変わっていることでしょう。

■キーワードは『一回だけ』

・「互いに恋人がいるけど、夜一緒に過ごしていたら何となく甘い雰囲気に。『一回だけキスしよっか?』と。『一回だけ』という言葉が、ダメだけどしたいって感じでドキドキした」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

限定することで忘れられない思い出になりそうですね。本当に「一回だけ」で済んだのでしょうか?

■思いがけないアクシデント!?

・「はじめての彼氏とのファーストキス。いきなり舌を入れられてびっくりした」(24歳/小売店/販売職・サービス系)
・「やたら長かったキス。途中で飽きました」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「風邪で鼻が詰まっていたとき、息ができなくて困りました」(27歳/学校・教育関連/専門職)

いきなりディープキスは驚いてしまうかも。できれば段階を踏んでほしいですね。ちょっと残念なキスも、思い返してみればいい思い出に?

素敵なキスを体験した女性は多い様子。あこがれのキスシーンはドラマや映画の中だけ、現実にはないって! なんてあきらめる必要はなさそうです。ときに、現実はフィクションよりもロマンチックなもの。心に残るキスは未体験だという人にも、いつかきっとその日が訪れることでしょう。

※『マイナビウーマン』調べ。2014年6月にWebアンケート。有効回答数295件。

(OFFICE-SANGA 森川ほしの)

お役立ち情報[PR]