お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「実家暮らし」はキケン!? 潜在的なヒモ男を見分ける方法・6選

自分は働かずに、女性の稼ぎでのうのうと生きようとする「ヒモ男」は女の敵。ちゃらちゃらした遊び人タイプだけではなく、「地味で平凡でおだやか」という一見、無害に見える男性の中にも、潜在的にヒモ男の要素を秘めた人がいるので注意したいですね。そこで、女性たちの目撃談から、気をつけたい「隠れヒモ体質な男性」の特徴をまとめました。

■1:実家暮らしは要注意!?

・「『自立したいなぁ~』と言いながらまったく実家から出る気のない男友達。何年も同じことばっかり言っていて、男として見たら内心引くが、友達としてなので問題なし。『そう言って、どうせしないんでしょー』と言っている」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

実家なら、家事を全部やってもらえる上に、経済的な負担も軽くなります。そんな暮らしに慣れてしまえば、彼女が何でもやってくれて当たり前、なんて考えてしまうかも。ヒモ男予備軍、といったところでしょうか。

■2:主体性がない

・「基本受け身な人。お店や場所、時間など何も言ってこなくて『後はよろしく』的な雰囲気の人はプライドがないと思う」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

自分が先頭に立って動くことはできない、他人に依存気味の男性と付き合ったら、何でもかんでも押しつけられてしまいそう。たとえ同性でも、付き合いたくないタイプかも。

■3:実現が難しい夢を追っている

・「芸能の仕事をしてる友達の彼氏。免許を持ってるのに運転せず、彼女とのご飯代も全部彼女持ち。若手でまだまだ下積みだからといって甘えすぎ。私からするとヒモ」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

収入が不安定な仕事や、将来の保証がない夢を目指している男性は、生活を支えてくれる存在を求めていることでしょう。その環境に甘えてしまうと、徐々にヒモ化したりして……。

■4:オンナが喜ぶツボをおさえている

・「何でも女性職員が『これいいなぁ』と思ったら買ってきたりする人。専任には全く気が利かないが、委託の女性社員の意見はよく聞いており、お菓子を大量に買っている」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

女性を褒めちぎったり、まめまめしく手料理をふるまったりという行動は、貢がせ上手な男性にありがち!? 下手に出て甘えるのも策略です。過剰なサービス精神には、裏がある可能性があるので気をつけて!

■5:心のどこかでヒモになりたがっている

・「ヒモになりたいかなりたくないかといえば、なりたいを選択する人。プライドや独立精神がある人なら沽券にかかわることなので、絶対にそういう不用意な発言はできないから」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

仕事のやる気がない、野心がないなど、現状に満足していないと、ラクな方に流されてしまいがち。そんなときには、ヒモのように生きてみたい……なんて思ってしまうことがあるのかもしれませんね。

■6:相手の言動を操ることができる

・「自分からははっきりとした要求はせずに、相手に言わせるのがうまい」(27歳/ソフトウェア/技術職)

頼んでいるわけではなく、あくまで女性が世話してくれているだけ。そう思わせるだけのテクニックがある男性に狙われたら、その場から逃げるしか道はない!?

このほか、「お金がない」「プライドがない」といった、いかにもな意見がずらりと揃いました。女性に貢がれるということは、一緒にいたいと思わせる魅力を備えている男性なのかもしれませんが、長くお付き合いするなら、誠実な男性が一番です!

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にWebアンケート。有効回答数146件。

(OFFICE-SANGA 中澤美紀子)

お役立ち情報[PR]